*

京都市空き家相談員に登録

公開日: : 空き家対策

スクリーンショット 2016-05-12 09.06.47

このたび京都市の空き家相談員に登録されました。
行政の担当地区は伏見になります。

全国的に空き家問題は深刻でその原因や対策方法は地域によって違ってきます。
地方では住む人が居なくて、売却や賃貸も難しいので資産と投入資金のバランスが取れないことが大きくて
比較的都市部では売却も賃貸も可能なで、相続や住人の高年齢化が原因で比較的解決の糸口があるように思います。

不動産業界主体で取り組まれている空き家対策ですが、私はホームインスペクター(住宅診断士)として
使える建物を有効利用しながら壊さない、無駄にしない形で協力させて頂きたいと考えています。

空き家相談員は基本ボランテイアです!
有限会社マツユウ住宅は空き家対策相談員がいる店として存在する事になりますので
気軽にご連絡頂ければと思います。

ホームインスペクション京都
住宅診断
松田貞次

関連記事

CIMG4035

空き家対策措置法について考える    その1

今回から数回にわたって詳しく解説をしていきます、それくらい消費者の皆様に身近で重要な法律だと思う

記事を読む

yjimage

空き家対策特別措置法について考える・・ その2

前回はどの様な状態が「特定空き家等」とされるのか書きました。 今回は「特定空き家等」になされる

記事を読む

PAGE TOP ↑