ホームインスペクション京都 -失敗しない中古住宅-

ホームインスペクター
住宅診断士 松田 貞次

京都では早くからホームインスぺクションに取り組み草分けの的存在でインスペクションの普及活動やセミナーの講師も務めています。

現場監督、不動産仲介・分譲業務・建築士事務所と経験幅広い知識と豊富な経験で消費者様に失敗しない中古住宅の購入のアドバイスしています。

地元フットサル少年団の代表を務めたり地域活動にも取り組み関わる人皆の助けとなることをモットー取り組んでいます。お気軽にお声をかけてください。

畳下の湿気

築30年以上になるお家のケースです 和室の床がごわごわするというので見に行きました。 畳はそのものが弱くなる事で歩いた時に違和感がでた場合と 畳下の床板や根太等が劣化して弱くなってい

続きを見る

不動産業者向けセミナー 講師

平成30年4月施行の宅建業法改正について知りたい インスぺクションって? 業法改正後のトラブルを回避する為に かかりつけホームインスぺクターの必要性 消費者に求められるインスぺクション

続きを見る

診断道具・・カメ棒(5m)

2017/08/25 | 住宅診断

今回新たにカメ棒を購入しました。 理由は屋根上を見たいから! 一般的な診断会社のメニューに屋根上の診断は含まれてません。 弊社でも梯子が掛けれる場合のみ受けていますが、危険がともなう

続きを見る

地盤の状態の判断について

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断、耐震改修計画の依頼を受けて 実施しますが、一般的には住宅や建物を見るのみで、地盤の状態や擁壁の状態は対象ではありません。 実際には地盤

続きを見る

屋根診断 瓦

築30年ほどのお家です。 きつい雨の時だけ雨漏りがするということで見に行きました。 30年間のあいだ、屋根についてメンテンアスは一度もしてないということです。 屋根の点検は非常に危険

続きを見る

アンテナについて・・・危険ですね・・・

先日の竜巻や強風で近隣のアンテナが倒れてなんとかしてほしいとの連絡が入りました。 しかもそのお家だけではなくて、他にも2件の問い合わせがありました。 アンテナを立てるのは結構危険を伴います

続きを見る

安心・すまいづくり・通信掲載

京都市住宅供給公社 京安心住まいセンター 発行の 安心・すまいづくり・通信2017夏号に取材協力させて頂きました。 京都市の市役所や区役所に配布されている用なので手にとって見て頂ければ嬉し

続きを見る

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ・・) 2階建で地盤調査の結果をふまえて長期優良住宅の構造計算による基礎設計されているので

続きを見る

赤外線(サーモ)センサーの使い方

弊社「ホームインスペクション 京都」としても私個人ホームインスぺクター(住宅診断士)も 色んな方法を使って住宅の診断を行います。 また色んなお客様の悩みの解決や要望にもお答えしていきたいと

続きを見る

ホームインスぺクション実地研修 大阪

本日日本ホームインスぺクターズ協会近畿支部主催の ホームインスぺクション(住宅診断)実地研修を交野市で開催しました。 参加者は15人でしたが、多くの希望者で締め切っていたみたいです。

続きを見る

PAGE TOP ↑