*

赤外線(サーモ)センサーの使い方

公開日: : 最終更新日:2018/02/27 中古住宅再創計画 NAOSU(なおす), 住宅診断, 住宅診断事例

弊社「ホームインスペクション 京都」としても私個人ホームインスぺクター(住宅診断士)も

色んな方法を使って住宅の診断を行います。

また色んなお客様の悩みの解決や要望にもお答えしていきたいと考えています。

ホームインスぺクションの基本は「目視」、国土交通省の言う現況検査員が行うホームインスぺクションも

基本目視診断、小屋裏や床下も点検口からの目視が基本です。

目視で診断できる内容は限られます、また診断士個人の経験などのスキルのバラつきの対策はありません。

ホームインスぺクション京都は過去のインスぺククションの実績と改修工事管理の実績により蓄えられた

スキルがある上に、小屋裏や床下も出来る限り侵入することにを基本に診断しています。

またいろいろな機材も使い診断内容に深みと正確さを追求しています。

このサーモもあくまで非破壊検査なので、あくまで推測にすぎませんがヒントになること違いありません。

筋交いの位置や間柱の位置、断熱材の有無、熱橋を判断することにより、耐震診断や

改修(リフォーム)する場合の

アドバイスも出来ます。

ホームインスぺクション京都
住宅診断京都

耐震診断京都

写真 2017-06-09 12 55 49

関連記事

%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%ef%bc%91

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

yjimage

空き家対策措置法ってなに?

昨夜京都市の空き家対策の助成についての説明を聞きに行ってきました。 はっきり言って、まだまだ本気で

記事を読む

IMG_5032

日本ホームインスぺクターズ協会 近畿エリア部会長 就任

日本ホームインスペクターズ協会 理事長 長嶋修氏 先日4月12日の日本ホームインス

記事を読む

DSCF3254

マンションのインスペクション(内覧会等含む)

3月になるとマンションの完成に伴い引き渡しの内覧同行が増えてきます。 インスペクション大手各社さん

記事を読む

10629854_717342868313273_5478897932593843852_n

今年も合格発表!

先日JSHI公認ホームインスペクター資格試験の合格発表がありました! 今年も仲間が増えました!

記事を読む

DSCF5203

京都市まちの匠の知恵の耐震工事

京都市では部分耐震工事に対しても10万~20万単位での助成金を支給しています。 この事例は

記事を読む

2019-01-04 13.47.59 - コピー

2019年始動!

2019年度も本日1月7日より始動します。 毎年元旦 剣道の初稽古始まり(地元向日神社に道場が

記事を読む

DSCF9178

床下によくある基礎の劣化

ホームインスぺクションを依頼されるときには 必ず床下と小屋裏はセットで依頼して下さい。 ある一定

記事を読む

写真 2017-06-15 11 01 55

アンテナについて・・・危険ですね・・・

先日の竜巻や強風で近隣のアンテナが倒れてなんとかしてほしいとの連絡が入りました。 しかもそのお

記事を読む

写真 2015-01-21 15 55 28

中古住宅再創計画 「NAOSU」 なおす 看板完成

弊社が取り組むホームインスペクションや耐震診断を行い安心して住める家に再生する 中古住宅再創計

記事を読む

PAGE TOP ↑