*

屋根診断 瓦

築30年ほどのお家です。

きつい雨の時だけ雨漏りがするということで見に行きました。

30年間のあいだ、屋根についてメンテンアスは一度もしてないということです。

屋根の点検は非常に危険なので、条件が揃わないと登ることはできません。

ホームインスペクターの仕事の域を少し外れます・・・

今回は・・・

① 2階建て
② 梯子が掛けられる
③ 屋根勾配が緩い

以上の条件がそろったので3人体制で見に行きました。

屋根裏からだいたいの個所を推測しておきます。

全体に見渡したところ、特に割れや大きなズレはありません。

しかしながら全体に波はあり、少し劣化は始まっています。

推測をつけた個所をめくくり原因や、個所を特定していきます。

写真 2017-07-11 10 41 50

写真 2017-07-11 10 41 50 (1)

写真 2017-07-11 10 41 49 (1)

写真 2017-07-11 10 41 48

今回に関しては雨漏り個所の特定は出来ませんでしたが、修繕方針の参考になるデータは取れました。

水の浸入の特定は非常に難しいです、想像以上の時もありますし、1個所とは限りません。

経験が物を言うような世界です。

ホームインスペクション京都
じゅうたくしんだんきょうと
きょうと住宅診断
耐震診断京都
耐震改修工事、省エネ工事

公認ホームインスぺクター
松田貞次
SADATSUGU MATSUDA

関連記事

写真 2017-02-16 クロス染み

クロスの染み 原因が特定出来ない例・・

リフォーム後4年位のお家のトイレのクロスに染みが出来ていました。 クロスの染みの原因の多くは 1

記事を読む

スクリーンショット 2016-08-29 10.56.35

タイアップ事業採択 京(みやこ)安心すまいセンター

9月に正式発表や広報がありますが、所属団体で京都ブロック長を仰せつかっている 日本ホームインスぺク

記事を読む

DSCF1003

長年の間湿気が・・・ダクトの接続わすれ・・

先日行ったホームインスぺクション(住宅診断) 注文住宅を20年ほど前に建築されました。

記事を読む

中古ラウンドテーブル

「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル 報告書」 概要 発表 国交省

平成25年度より国交省が中心となり中古市場関係者を集めて「中古市場活性化ラウンドテーブル」なる会議が

記事を読む

doc00874320161017101741_001

優良住宅ストック維持・向上促進協議会って・・何?

最近大阪に良く会議に行きます。 理由の 1つ目はホームインスペクターの発展と普及を目的としている

記事を読む

doc00874320161017101741_001

住宅ストック循環支援事業についての報道発表

昨日の国会で可決され、補正予算で執行予定の住宅リフォームへの制度が明らかになりました。 報道発表は

記事を読む

2019-01-04 13.47.59 - コピー

2019年始動!

2019年度も本日1月7日より始動します。 毎年元旦 剣道の初稽古始まり(地元向日神社に道場が

記事を読む

RIMG1570

インスぺクション関西 ビギナーズ講習会

所属しているインスペクション関西LLPの インスぺクター養成講座の講師を勤めてきました。 インス

記事を読む

%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%ef%bc%91

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

京都市耐震1

耐震診断士派遣事業平成29年度 京都市

今年度も京都市では耐震診断派遣事業を開始しました。 木造住宅の耐震化は国をあげての事業で全国の地自

記事を読む

PAGE TOP ↑