*

畳下の湿気

築30年以上になるお家のケースです

和室の床がごわごわするというので見に行きました。

畳はそのものが弱くなる事で歩いた時に違和感がでた場合と

畳下の床板や根太等が劣化して弱くなっている場合があります。
写真 2017-07-20 9 56 53 (1)

今回のケースは和室の下がガレージになっており、鉄筋コンクリートで出来ています。

他の箇所と違い床下の空間が少ないので湿気の逃げ場が無いのかと思いましたが

その割には和室全体の床が弱っているのでは無くて

窓下の一部だけが朽ちているの様子です。

畳を上げてみると、その箇所の合板が濡れた跡があり、踏めば下がります。

工事としては合板と、その下の大引きと根太を交換する事で終わりました。

原因は掃き出しの下もガレージのスラブの上に出れるのですが

そのスラブと窓下の間に30年のあいだに隙間が出来て水が侵入したようです。

量的には少ないようで、めくった床は濡れた後はあったものの、乾いていました。

今回は大きな劣化にはなりませんでしたが、場合によっては大事になる事もあります。

日頃から家に状態を観察したり、定期的に専門家(ホームインスペクター)や

信頼出来る工務店さんに見ても貰う方が良いですね。

中古住宅再創計画
ホームインスぺクション京都

関連記事

神戸DHCセミナー2

2018-10 神戸DHCリフォームフェア 講演

2018年10月14日神戸DHCリフォームフェアにて講演 2日間のオープンスペースでのセミナーの講

記事を読む

2016-07-18 11.19.27

剣道道場(乙訓剣道協会) 向日神社

  乙訓剣道協会のホームページ 私と娘が通っている剣道道場です。

記事を読む

DSCF4436

適合証明技術者(フラット35)

今年度より適合技術者に認定された事により フラット35の適合証明の発行が可能となりました。

記事を読む

写真 2015-01-27 16 01 56

屋根裏や床下への侵入口

ホームインスペクション(住宅診断)をする際に床下や屋根裏の診断をお薦めしています。多くのインスペクタ

記事を読む

2018-12-21 16.25.11 - コピー

高所用カメラ パート2

新しい診断用の道具を導入しました。 屋根等の高所を撮影できるカメラです。 カメラ本体と画

記事を読む

写真 2015-11-25 10 53 32

インスペクション実例!外壁の変色

先日お伺いしました現場の実例です。 方角は北側の壁になります。赤い斑点が広い範囲で模様を作

記事を読む

2020-03-24 16.51.40

便器移乗台作成

お客様は学生で初めて自宅をリフォームさせて頂いた時からのご縁 就職で東京におられたが今回帰ってこら

記事を読む

CIMG0013_Moment

高所カメラ ドローンより便利!

弊社のホームインスぺクション(住宅診断)をお受けするときには 出来る限り、小屋裏診断、床下診断

記事を読む

2018-11-12 14.17.31

天井点検口から確認!レオパレスは問題外ですよ! 

住宅診断(ホームインスぺクション)に行くと色んな発見があるわけですが・・ 私が住宅診断(ホーム

記事を読む

写真 2017-07-29 11 44 22

診断道具・・カメ棒(5m)

今回新たにカメ棒を購入しました。 理由は屋根上を見たいから! 一般的な診断会社のメニュー

記事を読む

PAGE TOP ↑