*

外壁の劣化

公開日: : 最終更新日:2019/10/15 住宅診断, 住宅診断事例

相談の中に多いもので外壁の劣化があります。
この写真は誰もが見て判断しやすいですが

この様な状態になってもほったらかしになっている
お家が多いのも事実です。
DSCF8612

この様なお家や劣化もしてないのに不安を与えるような
セールスを掛けてまわる業者があります。

劣化がある無しに関わらずセールスしてくる業者があります。
この業界で健全な企業はセールスなどしません。

人手不足の建設業界です、きちっと仕事をしていれば暇になる事はありまえん
またセールスにかける経費は全部自分が払ってると思ってください。

万が一セールスに不安になれば信頼できる建築屋さんか
いらっしゃなければインスぺクターまで相談ください。

多少相談料がかかっても高い買い物にはならないと思います。

DSCF9838

見て判断できない時に手で「こすって」みて・・
手に写ると「チョーキング現象」と言うのがありますが
この写真のように塗膜が剥離していますと
この上からの塗装が出来なくなります。
基材であるモルタルも傷んでいる可能性があります。
この状態になる前に専門家に見てもらい

適切なメンテナンス計画をお勧めします。

ホームインスぺクション京都
住宅診断京都 

公認ホームインスぺクター 
松田貞次

関連記事

写真 2016-06-09 18 16 29

掘削承諾書

中古住宅を購入される場合に、このような書類が必要になる場合があります。 都市計画区域内で家

記事を読む

写真 2015-08-08 19 17 01

ホームインスペクションセミナー開催

今年もやります、一般消費者様向けホームインスペクションセミナー 前年度は初回にも関わらず多くの方が

記事を読む

yjimage

白蟻の脅威 診断事例 ホームインスぺクション

白蟻は地面から1mしか登らないと言われていました。 新築時に防虫工事を1mしかしないのはその為です

記事を読む

DSCF6001

エアコンの穴からの漏水

中古住宅で良く注意をして見ると この様な事例は良く見る事が出来ます。 未熟なホームインス

記事を読む

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-04-10-41-10

自然の力 植木に注意!

休み明けの月曜日朝一番の電話でした! 排水が詰まって桝から溢れているとの事です。 水道業者に

記事を読む

ストック事業イメージjpg

平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業への取り組み開始

弊社が参画している、インスペクション関西が中心に企画している事業 がこのたび採択された事は

記事を読む

DSCF8669

インスペクション説明 動画 床下編 

私が参画しているIK インスペクション関西で動画を作成しました。 ホームインスぺクションはどんな所

記事を読む

2016-03-20 11.51.55

無意味な耐震補強

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断時に 天井裏や床下に侵入するとこのような補強工事がされ

記事を読む

DSCF6386

講師として・・大阪ガスリフォームアドバイザー研修会

先月から4日間かけて大阪ガスさんの内部資格であるリフォームアドバイザー2級以上対象の 研修会の講師

記事を読む

写真 2016-04-16 9 43 41

新期事業始動開始!

昨年から企画が始まり、4月1日より正式始動しました。 会社名はインスペクション関西LL

記事を読む

PAGE TOP ↑