*

表面が剥がれまくっている現場に遭遇した

公開日: : 住宅診断, 住宅診断事例

凄い瓦の劣化の現場がありました。

写真の様な釉薬瓦の表面が割れたり、剥がれたりしている現象の原因は何でしょうか?

この様な質問をして、答えられなかったり、「古くなったから劣化でしょう・・」と
答えるような建築士や既存住宅状況調査員やホームインスぺクターがいれば
黙って依頼先を変更される事をおすすめします。

2019-06-04 09.36.11-1

まあ・・
古くなって劣化したのには間違いはありませんが・・・

劣化により表面の釉薬の効果が無くなり
瓦本体に水や湿気が染み込む様になり
凍てる事で水分が膨張して割れを誘発する

これくらいの説明が欲しいですね

2019-06-04 09.35.41-1

50年以上たったお家でこの様な現象は少なくは無いのですが
これほどはっきりわかる現場は稀です
しかも京都市内で・・

屋根に限らず、基礎や壁でも水が染みこむと同じ現象が考えられます
それほど水は家に対して怖い存在です!

怖いのは雨漏りだけでは無いのです!

最低これくらいの知識があるインスぺクターに依頼しましょう!

公認ホームインスペクター
松田貞次

京都 ホームインスぺクション京都
京都 住宅診断 京都

関連記事

DSCF8669

インスペクション説明 動画 床下編 

私が参画しているIK インスペクション関西で動画を作成しました。 ホームインスぺクションはどんな所

記事を読む

インスペクションちらし

この様なインスペクション業者に依頼しますか?

今年の4月に宅建業法改正により既存住宅状況調査が始まりました。 国土交通省はこれをホームインスぺク

記事を読む

写真 2015-12-15 8 19 22

開けてびっくり

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

記事を読む

00535_00007_01

HDC神戸リフォームフェア2018

2018年10月14日13時より HDC神戸さんのリフォームイベントに講師とて呼ばれています。

記事を読む

17692654_128264584376115_2097322270_o

中古住宅現場解体前研修を開催しました!2017-3

築40年の中古住宅の内部を解体して研修会を開催しました。 弊社が下取りして、建築条件付きの中古

記事を読む

写真 2016-03-28 16 11 59

ホームインスペクションと耐震診断

今年になってホームインスペクション(住宅診断)のお問い合わせやご依頼が増えて

記事を読む

2016-03-20 11.51.55

無意味な耐震補強

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断時に 天井裏や床下に侵入するとこのような補強工事がされ

記事を読む

2018-11-26 10.56.40

木の粉が・・・

最近見ないようになりましたが 階段や床に木の粉が盛り上がった状態になっているのを 見かけたこ

記事を読む

2019-05-28 13.43.36

外壁の劣化 (解体しないと判らない)

先日の改修工事の現場です。 モルタル塗りの上に塗装されている 一般的な仕様です。 矢印の目

記事を読む

2020-03-05 08.33.26

手作りマスク 

ホームインスぺクション京都は通常、住宅診断を通して住まいの安心の提供を心掛けています。 グ

記事を読む

PAGE TOP ↑