*

適合証明技術者(フラット35)

公開日: : お知らせ, 住宅診断, 耐震診断, 雑記

今年度より適合技術者に認定された事により

フラット35の適合証明の発行が可能となりました。

適合技術者って・・よく似た名前が多くて混乱しますよね!

適合証明

既存住宅状況調査技術者とよく似ていますが調査出来る事は違います

既存住宅状況調査員は国土交通省が考えるホームインスぺクション(住宅調査)です。

何が出来るかと言うと、中古住宅の瑕疵保険に入る為の調査が出来ますが・・

私は今まで依頼がありません・・・と言うか、依頼を簡単に受けられないのです。

既存住宅状況調査を瑕疵保険に入る為に行うためには、会社が引き受け登録をする必要があります。

正直この制度ではリスクが高くて、引き受け会社は少ないのが現状です。

リフォームを受注できれば、安心して発行できますが。

そうではないリスクが大きくて引き受けるメリットが無いのです。

さて本題・・・

適合証明技術者の認定範囲はもっと限られて、今のところフラット35の融資に係る

物件に対して、診断して認定書を発行出来るだけになります。

そのせいで京都でも数カ所しか発行できる事務所も無くてある意味希少価値があるようです。

3年の登録費を払って、高い講習代を払って一日講習を受けて取得しましたが

さて日の目を見ることがあるのかな?

内容としては

DSCF4436

耐震診断により耐震性能や

省エネ診断による省エネ性能

耐久性や可変性

バリアフリー性等を診断する為の知識が必要なので

勉強にはなります。

フラット35の融資の際は必要になりますので

ご相談ください。

ホームインスぺクション京都

住宅診断 京都

耐震診断 京都

省エネ診断 京都

公認ホームインスぺクター

松田貞次

 

関連記事

00535_00007_01

HDC神戸リフォームフェア2018

2018年10月14日13時より HDC神戸さんのリフォームイベントに講師とて呼ばれています。

記事を読む

京都市耐震1

耐震診断士派遣事業平成29年度 京都市

今年度も京都市では耐震診断派遣事業を開始しました。 木造住宅の耐震化は国をあげての事業で全国の地自

記事を読む

2019-01-04 13.47.59 - コピー

2019年始動!

2019年度も本日1月7日より始動します。 毎年元旦 剣道の初稽古始まり(地元向日神社に道場が

記事を読む

すまいせんたー

安心・すまいづくり・通信掲載

京都市住宅供給公社 京安心住まいセンター 発行の 安心・すまいづくり・通信2017夏号に取材協

記事を読む

写真 2017-07-20 9 56 53 (1)

畳下の湿気

築30年以上になるお家のケースです 和室の床がごわごわするというので見に行きました。 畳

記事を読む

2016-03-20 11.51.55

無意味な耐震補強

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断時に 天井裏や床下に侵入するとこのような補強工事がされ

記事を読む

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-05-10-30-38

サーモグラフィー(赤外線サーマルイメージングカメラ)

住宅の検査には色々な事項があります。 通常の検査では使用しませんが、断熱や雨漏り等の検査時に使用す

記事を読む

214664202_2911560639090728_2245158878783187002_n

ホームインスぺクターズ協会近畿エリア部会セミナー実施

2021年7月9日にホームインスぺクターズ協会のセミナーが開催されました。 約1年半ぶりくらい

記事を読む

写真 2017-02-16 クロス染み

クロスの染み 原因が特定出来ない例・・

リフォーム後4年位のお家のトイレのクロスに染みが出来ていました。 クロスの染みの原因の多くは 1

記事を読む

写真 2018-02-09 11 52 05

足元は寒いです。

サーモグラフィーの使用実例です。 色の黒い濃い箇所が温度が低く 赤く明るい箇所が温度が高

記事を読む

PAGE TOP ↑