*

開けてびっくり

公開日: : 最終更新日:2016/06/30 中古住宅再創計画 NAOSU(なおす), 住宅診断, 雑記

写真 2015-12-15 8 21 53
写真 2015-12-15 8 19 22

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

先日御客様の依頼で勝手口のドアの取っ手の部分が交換出来ないか依頼がありました。

普通であれば交換は可能ですので見積もりを提出して交換することになりました。

然しながら、開けてびっくり中身が腐って無くなり芯が無い以上取り付けが出来ません。

このドアは表裏は金属でしっかりしているように見えますが、中身はハニカム構造で

取っ手の部分に補強が入っているだけでです。

外部にも使用できるはずですが、雨ざらしのケースは使わない方がいいですね。

それと・・見た目で判断してしまった私の失敗です。

やはり中身を見て判断する事が大事と感じた失敗例でした。

家も同じ、見た目綺麗でも、床下や天井裏、壁の中で劣化が進行していたり

瑕疵があったりします。

ホームインスペクション(住宅診断)は大事です!

ホームインスペクション京都
公認ホームインスぺクター
松田貞次

京都でのホームインスペクション
ホームインスペクション 京都
ホームインスペクションのご依頼に迷ったら一度ご相談して下さい
地方のホームインスペクションも受け賜わります。

関連記事

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-11-15-17-06-12

サーモグラフィー 洗面床

ホームインスぺクションや断熱診断、雨漏り診断、雨漏り調査にサーモグラフィーが 利用出来ないかと実験

記事を読む

写真 2017-02-08 14 14 24 (1)

新築途中検査2017-4

先日新築の足場解体前検査を実施してきました。 建物の大事な役目には人を雨風から守ると言う事があ

記事を読む

doc00874320161017101741_001

住宅ストック循環支援事業についての報道発表

昨日の国会で可決され、補正予算で執行予定の住宅リフォームへの制度が明らかになりました。 報道発表は

記事を読む

10610610_548291808603620_6460132524815171326_n

フットサルジュニア練習

8月の台風で河川敷のメインコートが流れてしま、小学校を借りたり 費用が高い施設のコートを使った

記事を読む

写真 2016-03-05 17 30 54

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

no image

弊社お預かり物件2016・6

弊社のお預かり物件です。 現在弊社で新居を建築中で7月いっぱいくらいの完成ですので それ

記事を読む

DSCF0135 (2)

M様邸 築浅(3年目)のインスペクション

構造等 中古木造住宅(築3年) 時期  契約前 現状  空き家 M様のご依頼

記事を読む

写真 2016-03-20 11 51 55

診断事例(訪問セールス被害?)

床下や天井裏には家の歴史が隠れていたりします。 中古住宅の購入の際のホームイン

記事を読む

%e5%86%99%e7%9c%9f-2016-09-30-13-42-09

緊急出動!雨漏り調査

台風や豪雨が等が続くと雨漏りの案件が増えます。 雨漏りは原因を追及さえ出来れば止める事は比較的

記事を読む

DSCF9178

床下によくある基礎の劣化

ホームインスぺクションを依頼されるときには 必ず床下と小屋裏はセットで依頼して下さい。 ある一定

記事を読む

PAGE TOP ↑