*

中古住宅現場解体前研修を開催しました!2017-3

築40年の中古住宅の内部を解体して研修会を開催しました。

弊社が下取りして、建築条件付きの中古住宅の売却が決まり
解体前に劣化や瑕疵について天井や内部の壁を解体して研究することにしました。

17692654_128264584376115_2097322270_o

DSCF7880

このような機会は貴重です。
急な段取りなので、参画しているインスペクション関西のメンバーに呼びかけ開催しました。

解体前に目に見える劣化事象を説明して、目視で考えられる原因をあらかじめ予想して
天井や床、壁をめくり原因を追及します。

今回の参加者さんには建築が専門では無くて、建物の勉強中の人が居たのでついでに
構造についても解説しながらの作業でしたが、有意義な時間となりました。

机上の勉強で知識はついても、実際に自分で見たり、解体作業に参加する事以上の勉強はありません
中古住宅の場合、建築工法、年代、グレードによって様々です。

知識と理論だけの建築士さんのインスペクションは危険です!
実務経験が豊富な人を選んで下さいね!
各事象については追々書いていきます。

ホームインスペクション京都
中古住宅再生・中古住宅診断・耐震診断・耐震改修工事
公認ホームインスぺクター
松田貞次

関連記事

蜂の巣退治完了

前回報告させて頂いた樋の中の蜂の巣 8月中旬の長雨や豪雨でてっきり流されていたのかと思ってましたが

記事を読む

構造塾

最近あらためて建築構造の勉強をしています。 決して熊本地震の影響でと言うわけではあ

記事を読む

耐震診断士派遣事業平成29年度 京都市

今年度も京都市では耐震診断派遣事業を開始しました。 木造住宅の耐震化は国をあげての事業で全国の地自

記事を読む

診断事例・・窓周りからの水の侵入

既に御購入後のメンテナンス計画の為のホームインスぺクションの依頼でした。 購入はしたが家の

記事を読む

無意味な耐震補強

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断時に 天井裏や床下に侵入するとこのような補強工事がされ

記事を読む

建物検査(ホームインスぺクション)の認知・利用状況 2013

現在ホームインスペクションの利用者はまだまだ少ない状況です。 私が言うインスぺクションは買主からの

記事を読む

ホームインスペクションと耐震診断

今年になってホームインスペクション(住宅診断)のお問い合わせやご依頼が増えて

記事を読む

第28年度すまいスクールリポートに・・・

昨年12月に開催したセミナーの模様が冊子に掲載され送られてきました。 京都市が運営する京安心すまい

記事を読む

白蟻被害 畳下で発見

弊社の行うホームインスペクション(住宅診断)は 基本的に床下や小屋裏に侵入して行います。

記事を読む

講師として・・大阪ガスリフォームアドバイザー研修会

先月から4日間かけて大阪ガスさんの内部資格であるリフォームアドバイザー2級以上対象の 研修会の講師

記事を読む

PAGE TOP ↑