*

長年の間湿気が・・・ダクトの接続わすれ・・

公開日: : 住宅診断, 住宅診断事例

先日行ったホームインスぺクション(住宅診断)

注文住宅を20年ほど前に建築されました。

お家本体はしっかり建てられていて悪いお家ではありません。

でもあるんですよねー  ヒューマンエラーって・・

浴室の換気扇がダクトに繋がれてませんでした。

DSCF1003

20年間浴室の湿気が天井裏を通じて家じゅうに廻っていたことになります。

幸いこの事が原因の瑕疵は見受けられませんでしたので良かったのですが・・

どんなに良い工事会社でも人がすることです、不安があれば一度第3者に見てもらう事も必要かもしれません。

京都で住宅診断をするなら・・・

住宅診断の内容が知りたい
ホームインスぺクションの費用を知りたいなら

京都での実績トップクラス

ホームインスぺクション京都まで!

関連記事

ホームインスペクションセミナー開催

今年もやります、一般消費者様向けホームインスペクションセミナー 前年度は初回にも関わらず多くの方が

記事を読む

no image

弊社お預かり物件2016・6

弊社のお預かり物件です。 現在弊社で新居を建築中で7月いっぱいくらいの完成ですので それ

記事を読む

屋根裏や床下への侵入口

ホームインスペクション(住宅診断)をする際に床下や屋根裏の診断をお薦めしています。多くのインスペクタ

記事を読む

HDC神戸リフォームフェア2018

2018年10月14日13時より HDC神戸さんのリフォームイベントに講師とて呼ばれています。

記事を読む

本当に第三者性が保てるのかが問題です!

日経ホームビルダーに秀光ビルド本間社長のインタビューが載りました。 私は先日秀光ビルダーさんの

記事を読む

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断 注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口があ

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会の会報誌に掲載されました

現在私は日本ホームインスペクターズ協会  近畿エリア部会長をしています。 その関連も

記事を読む

小屋裏を覗いてみての考察1

ホームインスぺクション(住宅診断)をする時に小屋裏や床下に侵入して検査をします。 多くの診断会

記事を読む

新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法は発表されました。

熊本地震で新耐震基準の木造住宅が倒壊した事を受けて日本建築防災協会から新耐震基準の木造住宅の検証法は

記事を読む

長期優良化リフォームインスペクションにも対応

私は思うところもあり日本ホームインスぺクターズ協会の 長期優良化リフォームインスペクターの登録をし

記事を読む

PAGE TOP ↑