*

長年の間湿気が・・・ダクトの接続わすれ・・

公開日: : 住宅診断, 住宅診断事例

先日行ったホームインスぺクション(住宅診断)

注文住宅を20年ほど前に建築されました。

お家本体はしっかり建てられていて悪いお家ではありません。

でもあるんですよねー  ヒューマンエラーって・・

浴室の換気扇がダクトに繋がれてませんでした。

DSCF1003

20年間浴室の湿気が天井裏を通じて家じゅうに廻っていたことになります。

幸いこの事が原因の瑕疵は見受けられませんでしたので良かったのですが・・

どんなに良い工事会社でも人がすることです、不安があれば一度第3者に見てもらう事も必要かもしれません。

京都で住宅診断をするなら・・・

住宅診断の内容が知りたい
ホームインスぺクションの費用を知りたいなら

京都での実績トップクラス

ホームインスぺクション京都まで!

関連記事

この様なインスペクション業者に依頼しますか?

今年の4月に宅建業法改正により既存住宅状況調査が始まりました。 国土交通省はこれをホームインスぺク

記事を読む

中古住宅再販に追い風

15年度の税制制度の大枠が発表され始めました。 建築関係で言うとエコポイントの復活等があるようです

記事を読む

本年もよろしくお願いします。

昨年は沢山の方にご依頼を頂きありがとうございました。 ホームインスぺクション京都は少人数で運営

記事を読む

2018-10 神戸DHCリフォームフェア 講演

2018年10月14日神戸DHCリフォームフェアにて講演 2日間のオープンスペースでのセミナーの講

記事を読む

不動産業者向けセミナーIN大阪開催しました。

2017年9月25日大阪産業創造館で不動産業者向けセミナーを開催しました。 主催は弊社が参画してい

記事を読む

高所カメラ ドローンより便利!

弊社のホームインスぺクション(住宅診断)をお受けするときには 出来る限り、小屋裏診断、床下診断

記事を読む

外壁の劣化

相談の中に多いもので外壁の劣化があります。 この写真は誰もが見て判断しやすいですが この様な

記事を読む

地盤の状態の判断について

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断、耐震改修計画の依頼を受けて 実施しますが、一般的

記事を読む

床下によくある基礎の劣化

ホームインスぺクションを依頼されるときには 必ず床下と小屋裏はセットで依頼して下さい。 ある一定

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会の会報誌に掲載されました

現在私は日本ホームインスペクターズ協会  近畿エリア部会長をしています。 その関連も

記事を読む

PAGE TOP ↑