*

木の粉が・・・

公開日: : 最終更新日:2020/05/30 住宅診断, 住宅診断事例, 雑記

最近見ないようになりましたが

階段や床に木の粉が盛り上がった状態になっているのを
見かけたことがありませんか?
2018-11-26 10.56.40

古いお家で床材等に小さな穴が無数に空いていたりしてませんか?

これはキクイムシの仕業の場合が多いです。

木のに卵が産み付けてあって
これが孵化して出ていくときになるようです。

ベニア製の製品にも起こるので

既製品の床材や階段板、壁に下地のベニアから
出てきている事もありました。

構造に支障をきたす事も無いので中古住宅では
問題にはなりませんが・・

ホームインスペクション(住宅診断)で
中古住宅にお伺いすると結構見かける現象でもあります。

「押しぴんの跡ではないですよー」て話してりします。
2018-11-26 10.56.44

ホームインスぺクション京都
公認ホームインスペクター
松田貞次

関連記事

JSHI 公認ホームインスぺククター資格試験ガイダンス、試験対策講座

9月5日に大阪で行われる試験対策講座の講師の一人として登壇することになりました。 全国統一の資料を

記事を読む

畳下の湿気

築30年以上になるお家のケースです 和室の床がごわごわするというので見に行きました。 畳

記事を読む

気密測定をしてみました!

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると 耐震についての話しが多かったのですが こ

記事を読む

腐朽菌大量派生

腐朽菌って知っておられますか? 木材腐朽菌は、木材を腐らせる菌の事を言います。 木材の主な成

記事を読む

竹や木の根っこ強し!

中古住宅の床下に侵入した時の写真です。 床上からは解りません お住まいの方も知らなかった

記事を読む

御幣作成 祝上棟式

弊社の新築部門での上棟式 現在でも注文住宅では上棟式を行うことが多いで

記事を読む

ホームインスぺクション実地研修 大阪

本日日本ホームインスぺクターズ協会近畿支部主催の ホームインスぺクション(住宅診断)実地研

記事を読む

中古住宅現場解体前研修を開催しました!2017-3

築40年の中古住宅の内部を解体して研修会を開催しました。 弊社が下取りして、建築条件付きの中古

記事を読む

気持ちを込めて

この写真の模型は弊社に勉強に来ている大学生が作成したもの! グラスアートはカントりー雑貨店主が

記事を読む

高所用カメラ パート2

新しい診断用の道具を導入しました。 屋根等の高所を撮影できるカメラです。 カメラ本体と画

記事を読む

PAGE TOP ↑