*

伝統技術 曳家さんに学ぶ事

1月27日に宇治は平等院近くで有限会社曳家岡本の岡本直也氏がお仕事をされていると言う事で

現場を見学させてほしいと依頼したところ、OKが出たので行って来ました。

現場を監修、管理されているのは寺川徹建築研究所所長の寺川徹氏

寺川さんは構造塾でも一緒に勉強した仲で熊本の地震現場でもご一緒しました。

今回は曳くと言う移動作業はありませんが

傾きを治す、沈下修正作業がなされていました。

丁寧に時間を掛けて作業されていいることが伺えます。

ジャッキを沢山使用して、数ミリ単位ででの調整

お伺いした時点では、家本体は基礎部分から離れて、浮いている状態でした。

また腐って無くなっている個所や、構造上必要な梁などを入れたりの

修正の途中で、全てまっすぐにしてから降ろすそうです。

簡単なジャッキアップは時々する事はありますが

ジャッキアップの方法一つとっても、意味があり

勉強になります。

何よりも貴重な建物を残す、安全に住めるようにする思いが

伝わる現場でした。

この日も兵庫や大阪だけでなく、静岡からも見学者が来られて

同じ思いの人が、こだわりがある人が集まる現場でした。

何事も勉強!岡本様ありがとうございました。

 

ホームインスペクション京都

住宅診断京都

松田貞次

関連記事

中古住宅診断(ホームインスペクション)事例報告セミナー

私は現在 NPO法人日本ホームインスペクターズ協会 本部理事、近畿エリア部会長も務めてい

記事を読む

ホームインスぺクターズ協会 近畿支部 スタートアップセミナー

2月27日 NPO ホームインスぺクターズ協会 近畿支部 スタートアップセミナーが開催されました。

記事を読む

リフォームの途中検査は有効だと思います。

弊社は大規模なフォームやリノベーションを得意としています。 その関係で多くの中古住宅を見て来て

記事を読む

診断道具 湿度、温度計(ホームインスぺクション)

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると 色んな相談があります。 特にこの時期は湿

記事を読む

キクイムシの被害

最近あまり見なくなりました。 以前はラワンの階段板や窓枠に小さな穴が沢山空いているのを多く見ました

記事を読む

診断事例・・窓周りからの水の侵入

既に御購入後のメンテナンス計画の為のホームインスぺクションの依頼でした。 購入はしたが家の

記事を読む

アンテナについて・・・危険ですね・・・

先日の竜巻や強風で近隣のアンテナが倒れてなんとかしてほしいとの連絡が入りました。 しかもそのお

記事を読む

手作りマスク 

ホームインスぺクション京都は通常、住宅診断を通して住まいの安心の提供を心掛けています。 グ

記事を読む

新期事業始動開始!

昨年から企画が始まり、4月1日より正式始動しました。 会社名はインスペクション関西LL

記事を読む

蜂の巣発見!

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。 「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れ

記事を読む

PAGE TOP ↑