*

ホームインスペクション(住宅診断)事例 動画2

公開日: : 住宅診断, 住宅診断事例

ホームインスペクション(住宅診断)に行くと色んな現象を見かける事があります。
良くある事例等で報告はしますが、年数によっては仕方ないような事例から
緊急に対応が必要な事例までいろいろです。

 

この動画は鉄筋コンクリート造の内部にある鉄筋に水がまわり、鉄筋が錆びるて膨張して
コンクリートを破壊してしまった事例です。
なかなかここまで解りやすい事例が少ないのでアップしてみました。

また打診棒という道具を診断時には使用しますが壁やコンクリート、タイル等が浮いていると
その場所で音が変わります。
これもまたここまで解りやすい事例が少ないのでアップしてみました。

この事例に限らず水の侵入は水が入る事により湿気が多くなるので駄目だという認識があると思いますが
その水が原因で木材が腐ったり、このように鉄筋やラス金網が錆びたり、瓦では染みこみ凍って膨張することにより
割れたりすることが劣化の原因になる事が悪いのです。

ホームインスペクション京都
京都住宅診断所

中古住宅再生創造計画「NAOSU」

公認ホームインスペクター
松田貞次

じゅう

関連記事

掘削承諾書

中古住宅を購入される場合に、このような書類が必要になる場合があります。 都市計画区域内で家

記事を読む

診断事例・・窓周りからの水の侵入

既に御購入後のメンテナンス計画の為のホームインスぺクションの依頼でした。 購入はしたが家の

記事を読む

no image

弊社お預かり物件2016・6

弊社のお預かり物件です。 現在弊社で新居を建築中で7月いっぱいくらいの完成ですので それ

記事を読む

スキマや入れない箇所も見たい時があります

基本的にインスぺクション(住宅診断)は目視が基本です。 特殊な機材を用いてするときはオプション

記事を読む

新築途中検査2017-4

先日新築の足場解体前検査を実施してきました。 建物の大事な役目には人を雨風から守ると言う事があ

記事を読む

屋根上診断の結果(瓦は長持ちしますが・・・)

ホームインスペクションのメニューの中で屋根上診断は少ないです。 実際は雨漏りしていなければ瑕疵

記事を読む

雨漏りと結露(小屋裏野地板の染みについて考察)

断熱診断、省エネ診断、省エネ住宅、省エネ改修工事を行うことが多くなって その様な依頼の中に、他

記事を読む

平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業への取り組み開始

弊社が参画している、インスペクション関西が中心に企画している事業 がこのたび採択された事は

記事を読む

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

本年もよろしくお願いします。

昨年は沢山の方にご依頼を頂きありがとうございました。 ホームインスぺクション京都は少人数で運営

記事を読む

PAGE TOP ↑