*

耐震診断・耐震改修計画派遣事業 京都市

無題

ホームインスぺクション京都では耐震診断もおこなっています。
と・・・言うより積極的に取り組んでいます。
今回平成28年熊本・大分地震がおこり家や建築物が多く倒壊や半壊しています。
京都は昔より災害に強いのか、災害が起こりにくいのか解りませんが阪神淡路災害を隣地に体験している
にも関わらず関心が薄い人が多いです、かくも私もどこかで軽視しているところがあると思っています。

弊社はホームインスぺクションに取り組んだ5年前から耐震診断士として京都府、京都市共に登録をして
派遣診断士として協力させて頂いています。
派遣されたほとんどのお家では数字が足りない事がほとんどで、1.0必要にも関わらず20%の強度にも満たない
0.1代のお家もあります、然しながら改修計画や改修工事まで至る事も少なく、工務店や大工によっては面倒なので
無視するようにリフォームだけ進める事も多いようです。

今回熊本でも築2年や3年のお家も壊れる等構造を無視した人災に近い物もあり建築家のモラルの低さに
同じ専門家として残念な思いで一杯です、今年度多くのご相談を受けていますので丁寧に説明させて頂き
少しでも耐震化を進めて行きたいと思います。

ホームインスペクション京都
公認ホームインスぺクター
耐震診断士

松田貞次

関連記事

伝統技術 曳家さんに学ぶ事

1月27日に宇治は平等院近くで有限会社曳家岡本の岡本直也氏がお仕事をされていると言う事で 現場

記事を読む

長期優良化リフォームインスペクションにも対応

私は思うところもあり日本ホームインスぺクターズ協会の 長期優良化リフォームインスペクターの登録をし

記事を読む

タイアップ事業採択 京(みやこ)安心すまいセンター

9月に正式発表や広報がありますが、所属団体で京都ブロック長を仰せつかっている 日本ホームインスぺク

記事を読む

新建ハウジングプラスワンに掲載されました!

新建ハウジングプラスワンに弊社の取り組みが掲載されました。 4ページに渡り小さな工

記事を読む

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ

記事を読む

土地購入について 分譲地か既存地か?1

お客様からの多い質問に 新築を購入したり、注文住宅用地を探すときに これから開発される分

記事を読む

適合証明技術者(フラット35)

今年度より適合技術者に認定された事により フラット35の適合証明の発行が可能となりました。

記事を読む

診断道具 (現地での説明のハイテク技術)

住宅診断(ホームインスペクション)の時原則お客様に立ち会って頂いています。 床下や天井

記事を読む

空き家対策措置法について考える    その1

今回から数回にわたって詳しく解説をしていきます、それくらい消費者の皆様に身近で重要な法律だと思う

記事を読む

年末年始の営業について 2017~2018

年末年始の営業日 2017年 12月29日 仕事納め     12月30日~1月8日 

記事を読む

PAGE TOP ↑