*

「 投稿者アーカイブ:松田 貞次

」 一覧

基礎に鉄筋が入ってない・・!それって欠陥?

ホームインスペクション京都は中古住宅の診断を中心に実施しています。 中古住宅を診断していると、無筋基礎(基礎に鉄筋が入っていない基礎です)のケースが多いです。 以前無知な弁護士が、私に向か

続きを見る

スキマや入れない箇所も見たい時があります

基本的にインスぺクション(住宅診断)は目視が基本です。 特殊な機材を用いてするときはオプション扱いです 然しながら、この様な仕事をしていると、サービス内容に関わらず 知りたい、見たい

続きを見る

樋のゴミや苔、詰まり等

中古住宅にも色々あります。 工法が違う・・・木造でも在来や2×4 RC造(鉄筋コンクリート造)やS造(鉄骨造) 建てられた年代等も・・ 比較新しい築10年くらいの建物では、一見

続きを見る

コーキングの劣化って・・

ホームインスペクション(住宅診断)に長く取り組んでいますが 最近モルタル仕上げからサイデイング仕上げの現場が増えて来ました。 よくサイデングの寿命はどれくらいですが?と聞かれますが

続きを見る

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断 注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口がありません。 だいたい押し入れの天井が空けれたりするのですが・・・ どうしても見て欲しいと

続きを見る

雨漏り原因発見 上からだけでは解らないケース

ホームインスペクションや住宅診断を依頼される場合 大きな理由のひとつに雨漏りがあります。 明らかに雨漏りがあるのに、屋根に外傷が見受けられないケースがあります。 高所カメラや職人さん

続きを見る

白蟻被害 畳下で発見

弊社の行うホームインスペクション(住宅診断)は 基本的に床下や小屋裏に侵入して行います。 しかし政府主導の既存住宅状況調査では床下に侵入しての調査はありません まして畳をはがしてあげ

続きを見る

防臭枡の点検について

今回はホームインスぺくクション(住宅診断)での発見みたいなケースではありませんが 中古住宅のホームインスペクション(住宅診断)の時に説明することが多い内容です 冬になって気温が下がると「排

続きを見る

雨漏りと結露(小屋裏野地板の染みについて考察)

断熱診断、省エネ診断、省エネ住宅、省エネ改修工事を行うことが多くなって その様な依頼の中に、他社や建てた建設会社に原因不明の水漏れや水染みの相談を受けます。 最近になって結露についてクロー

続きを見る

リフォームの途中検査は有効だと思います。

弊社は大規模なフォームやリノベーションを得意としています。 その関係で多くの中古住宅を見て来ています。 その中で屋根や外壁は重要なポイントです! 年数がたっているといろいろと手が加え

続きを見る

PAGE TOP ↑