*

鉄筋の膨張によるコンクリート破壊

公開日: : コラム, 雑記

住宅診断での出来事ではありませんが

道を歩いていて解りやすい状況に遭遇したので紹介してみます。

新築でようある鉄筋コンクリート基礎の被り厚や

中古住宅の基礎のクラック等が何故大事で問題なるか?

鉄筋に水や湿気が廻り錆びる事で膨張をします。

膨張する力は想像より大きいので、写真のようにコンクリートを

破壊してしまいます。

このケースは上のブロックまでつながっているので

ブロック内の鉄筋の膨張による動きが大きく作用しているようです。

 

この様に擁壁の様な強度を確保しているコンクリートでさえ

破壊してしまいます。

写真を見て頂いて解るように、コンクリートもさほど古くなく

ブロックも綺麗な状態でもこの様な現象が起こります。

 

#耐震診断京都

#ホームインスぺクション京都

関連記事

地震が対策は出来てますか?

ニュース等では九州や東北等で地震が多発しています。 1995年1月17日 阪神淡路地震

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会 近畿エリア部会長 就任

日本ホームインスペクターズ協会 理事長 長嶋修氏 先日4月12日の日本ホームインスぺク

記事を読む

雨漏り原因発見 上からだけでは解らないケース

ホームインスペクションや住宅診断を依頼される場合 大きな理由のひとつに雨漏りがあります。

記事を読む

診断道具 湿度、温度計(ホームインスぺクション)

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると 色んな相談があります。 特にこの時期は湿

記事を読む

裏方が必要です!(京都少年フットサルリーグ2015最終節)

2016年2月28日 2015年度 京都少年フットサルリーグ 最終節 一年間かけてリーグ戦を行い年

記事を読む

内装の動画公開って大丈夫?

最近YOUTOBEを中心に情報動画が沢山世間に溢れています! 私自身も剣道の動画サイトを作

記事を読む

基礎のレベルが取れていない?

新築数年の住宅診断(ホームインスぺクション)した時の事です 1.引き渡しを受けて数年住んでいる

記事を読む

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断 注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口があ

記事を読む

空き家対策措置法について考える    その1

今回から数回にわたって詳しく解説をしていきます、それくらい消費者の皆様に身近で重要な法律だと思う

記事を読む

年末年始の営業について 2017~2018

年末年始の営業日 2017年 12月29日 仕事納め     12月30日~1月8日 

記事を読む

PAGE TOP ↑