*

中古住宅診断でレベル測定

公開日: : 最終更新日:2024/03/29 住宅診断, 住宅診断事例

ホームインスぺクション(住宅診断)を実施するとき

床や壁のレベル測定をします。

その時に注意していることを思いつくように書いてみます。

写真のように荷物が無い場合は床にレベルを置いた状態で差金を利用しています。

他のインスペクターの実施例を見てると、三脚を使いスケールを利用しています。

これで迅速に正確に測定する事は難しいです。

床から距離が離れるほどに誤差が出る可能性があります

スケールの場合まず・・押さえるとたわむ、先の動く部分で誤差が出ます

また365度コケる可能性があり垂直に保つことが難しくすぐに数ミリの誤差が出ます。

★ 一度やってみれば難しい事が解ります!

床に置き差金を使用すると、角度が固定されるので後は前後2方向だけ気を付れば良いので

正確かつ早く測定する事が出きます。

こんな小さな事でも差が出てくるインスぺクション

よければ参考にして下さい。

ホームインスペクション京都

公認ホームインスペクター

松田貞次

関連記事

HDC神戸リフォームフェア2018

2018年10月14日13時より HDC神戸さんのリフォームイベントに講師とて呼ばれています。

記事を読む

サーモグラフィー 洗面床

ホームインスぺクションや断熱診断、雨漏り診断、雨漏り調査にサーモグラフィーが 利用出来ないかと実験

記事を読む

窯業系サイデイングの劣化事象

外壁のサイデイングの劣化です。 窯業系サイデイングは段ボウルの様な圧縮された基材に 塗装

記事を読む

「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル 報告書」 概要 発表 国交省

平成25年度より国交省が中心となり中古市場関係者を集めて「中古市場活性化ラウンドテーブル」なる会議が

記事を読む

ホームインスペクション 診断事例 動画1

ホームインスペクションの動画2です、打診棒の使い方の事例です。   https

記事を読む

適合証明技術者(フラット35)

今年度より適合技術者に認定された事により フラット35の適合証明の発行が可能となりました。

記事を読む

木の粉が・・・

最近見ないようになりましたが 階段や床に木の粉が盛り上がった状態になっているのを 見かけたこ

記事を読む

ペアガラスの中に水を発見

省エネ住宅、省エネ改修等 新築でも改修工事でもガラスと言えばペアガラス トリプルガラスも出て

記事を読む

講師として・・大阪ガスリフォームアドバイザー研修会

先月から4日間かけて大阪ガスさんの内部資格であるリフォームアドバイザー2級以上対象の 研修会の講師

記事を読む

!緊急投稿! 知らない業者を屋根に登らせるのは辞めましょう!

地震などの後は知らない訪問業者がやって来て 点検しましょう! 近くに来てみてお宅

記事を読む

PAGE TOP ↑