*

詐欺行為に注意!! 訪問セールスに良い業者はいません!

公開日: : 最終更新日:2024/03/29 コラム, 住宅診断, 耐震診断・耐震改修工事・耐震の知識

2023年元日に能登半島を中心に大地震が発生し、京都でも震度3-4を観測しました。

このような自然災害が発生すると、詐欺行為が行われることがあります。

被災地での弱みにつけ込んだ詐欺行為は、人間が行うべきではない行為です。

詐欺には様々な種類がありますが、

中でも直接詐欺は被害者の家に訪問し

屋根や床下に入り込んで大げさな表現や違う家の被害の写真を見せたり

瓦をめくったりして多額な費用を要求する行為です。

このような場合は、訪問してきた業者を屋根や家に上げず、断りましょう。

忙しい時にわざわざ訪問までしてくる業者には、良い業者はいないと考えてください。

また、保険金詐欺も多発しています。

業者が宣伝や訪問で火災保険を申請させて行う詐欺まがい行為です。

本当に地震や台風で起こった損害なら、迷わず申請しましょう。

しかし、瑕疵や劣化で災害前から存在していた個所を

いかにもその災害時に出来たと嘘そつかせて申請させる手口もあります。

宣伝で「屋根や外壁の修理を補助金や保険で治せます」と語っているのは、ほぼその様な業者です。

原因が無い自然劣化や瑕疵の修理に国の補助金や損害保険は適用されません。

酷い業者の場合は、損害保険の代行をして、その代行手数だけ取る所や、

損害保険の費用を直接業者の口座に振り込ませて、修理をしないところもあります。

また、通常価格より多額な見積もりを書いて、ぼったくる業者もいます。

損保会社や行政だから騙しても大丈夫ではありません。

それはまさしく詐欺行為です。

冷静に対応される事をおすすめします。

芸能人が宣伝していたこともあるので、ホームページが存在するからと言っても信用しないようにしましょう。

迷われたら是非弊社までご操舵してください。

 

 

 

関連記事

診断道具 (現地での説明のハイテク技術)

住宅診断(ホームインスペクション)の時原則お客様に立ち会って頂いています。 床下や天井

記事を読む

開けてびっくり

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

記事を読む

ホームインスぺクターズ協会 近畿支部 スタートアップセミナー

2月27日 NPO ホームインスぺクターズ協会 近畿支部 スタートアップセミナーが開催されました。

記事を読む

設計事務所でもあるんです

お客様の利益と満足度のおはなしです。 「ホームインスぺクション京都」 この屋号を前に出し

記事を読む

住宅ストック維持向上促進事業採択

今年になって、インスペクション仲間と立ち上げた IK「インスペクション関西有限責任事業組合」が

記事を読む

空き家対策特別措置法について考える・・ その2

前回はどの様な状態が「特定空き家等」とされるのか書きました。 今回は「特定空き家等」になされる

記事を読む

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

蜂の巣発見!

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。 「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れ

記事を読む

基礎の欠損・・配管

インスぺクション(住宅診断)の時に 床下に潜ると結構な割合で見つかる症状です 現

記事を読む

省エネ・断熱リフォームの推進・・環境省

高断熱・高気密の断と密とかけて壇密さんをイメージキャラクターに・・・ なんか役人が考えそうな発

記事を読む

PAGE TOP ↑