*

開けてびっくり

公開日: : 最終更新日:2016/06/30 中古住宅再創計画 NAOSU(なおす), 住宅診断, 雑記

写真 2015-12-15 8 21 53
写真 2015-12-15 8 19 22

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

先日御客様の依頼で勝手口のドアの取っ手の部分が交換出来ないか依頼がありました。

普通であれば交換は可能ですので見積もりを提出して交換することになりました。

然しながら、開けてびっくり中身が腐って無くなり芯が無い以上取り付けが出来ません。

このドアは表裏は金属でしっかりしているように見えますが、中身はハニカム構造で

取っ手の部分に補強が入っているだけでです。

外部にも使用できるはずですが、雨ざらしのケースは使わない方がいいですね。

それと・・見た目で判断してしまった私の失敗です。

やはり中身を見て判断する事が大事と感じた失敗例でした。

家も同じ、見た目綺麗でも、床下や天井裏、壁の中で劣化が進行していたり

瑕疵があったりします。

ホームインスペクション(住宅診断)は大事です!

ホームインスペクション京都
公認ホームインスぺクター
松田貞次

京都でのホームインスペクション
ホームインスペクション 京都
ホームインスペクションのご依頼に迷ったら一度ご相談して下さい
地方のホームインスペクションも受け賜わります。

関連記事

腐朽菌大量派生

腐朽菌って知っておられますか? 木材腐朽菌は、木材を腐らせる菌の事を言います。 木材の主な成

記事を読む

気密測定をしてみました!

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると 耐震についての話しが多かったのですが こ

記事を読む

長期優良化リフォームインスペクションにも対応

私は思うところもあり日本ホームインスぺクターズ協会の 長期優良化リフォームインスペクターの登録をし

記事を読む

JSHI 公認ホームインスぺククター資格試験ガイダンス、試験対策講座

9月5日に大阪で行われる試験対策講座の講師の一人として登壇することになりました。 全国統一の資料を

記事を読む

中古住宅再販に追い風

15年度の税制制度の大枠が発表され始めました。 建築関係で言うとエコポイントの復活等があるようです

記事を読む

検査済証の無い建築物の救済措置の取り組み

優良な既存住宅や既存建築ストックの有効活用を促進する為に国土交通省も動き出しています。 国

記事を読む

インスペクション説明 動画 床下編 

私が参画しているIK インスペクション関西で動画を作成しました。 ホームインスぺクションはどんな所

記事を読む

ホームインスぺクターズ協会近畿エリア部会セミナー実施

2021年7月9日にホームインスぺクターズ協会のセミナーが開催されました。 約1年半ぶりくらい

記事を読む

屋根上診断の結果(瓦は長持ちしますが・・・)

ホームインスペクションのメニューの中で屋根上診断は少ないです。 実際は雨漏りしていなければ瑕疵

記事を読む

構造塾

最近あらためて建築構造の勉強をしています。 決して熊本地震の影響でと言うわけではあ

記事を読む

PAGE TOP ↑