*

開けてびっくり

公開日: : 最終更新日:2016/06/30 中古住宅再創計画 NAOSU(なおす), 住宅診断, 雑記

写真 2015-12-15 8 21 53
写真 2015-12-15 8 19 22

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

先日御客様の依頼で勝手口のドアの取っ手の部分が交換出来ないか依頼がありました。

普通であれば交換は可能ですので見積もりを提出して交換することになりました。

然しながら、開けてびっくり中身が腐って無くなり芯が無い以上取り付けが出来ません。

このドアは表裏は金属でしっかりしているように見えますが、中身はハニカム構造で

取っ手の部分に補強が入っているだけでです。

外部にも使用できるはずですが、雨ざらしのケースは使わない方がいいですね。

それと・・見た目で判断してしまった私の失敗です。

やはり中身を見て判断する事が大事と感じた失敗例でした。

家も同じ、見た目綺麗でも、床下や天井裏、壁の中で劣化が進行していたり

瑕疵があったりします。

ホームインスペクション(住宅診断)は大事です!

ホームインスペクション京都
公認ホームインスぺクター
松田貞次

京都でのホームインスペクション
ホームインスペクション 京都
ホームインスペクションのご依頼に迷ったら一度ご相談して下さい
地方のホームインスペクションも受け賜わります。

関連記事

高所カメラ ドローンより便利!

弊社のホームインスぺクション(住宅診断)をお受けするときには 出来る限り、小屋裏診断、床下診断

記事を読む

京都フットサル少年ジュニアリーグ最終戦

先日京都少年フットサルリーグの順位決定戦が宝が池球技場で行われました。 6年生にとっては最終戦、こ

記事を読む

地震が対策は出来てますか?

ニュース等では九州や東北等で地震が多発しています。 1995年1月17日 阪神淡路地震

記事を読む

気持ちを込めて

この写真の模型は弊社に勉強に来ている大学生が作成したもの! グラスアートはカントりー雑貨店主が

記事を読む

外壁の劣化

相談の中に多いもので外壁の劣化があります。 この写真は誰もが見て判断しやすいですが この様な

記事を読む

2018-10 神戸DHCリフォームフェア 講演

2018年10月14日神戸DHCリフォームフェアにて講演 2日間のオープンスペースでのセミナーの講

記事を読む

新建ハウジングプラスワンに掲載されました!

新建ハウジングプラスワンに弊社の取り組みが掲載されました。 4ページに渡り小さな工

記事を読む

検査済証の無い建築物の救済措置の取り組み

優良な既存住宅や既存建築ストックの有効活用を促進する為に国土交通省も動き出しています。 国

記事を読む

今年も合格発表!

先日JSHI公認ホームインスペクター資格試験の合格発表がありました! 今年も仲間が増えました!

記事を読む

キクイムシの被害

最近あまり見なくなりました。 以前はラワンの階段板や窓枠に小さな穴が沢山空いているのを多く見ました

記事を読む

PAGE TOP ↑