*

外壁塗装劣化の簡単な方法

公開日: : 住宅診断, 住宅診断事例

ホームインスペクションでもリフォームの見積もりでも外壁の寿命について相談されることがあります。
最近はやりのサイデイングでも従来のモルタルの上に塗装仕上げでも同じですが
基材やモルタルは耐水性能や防火性能はありますが、防水性能はありません。
上に塗ってあったりコーテイングされてる塗装や溶剤によって水の侵入や染み込みを防いでいます。

写真 2015-12-27 14 37 54

写真のように手をあてて少しこすってみましょう!
手に色が移るようであれば、表面の塗装や溶剤が化学変化や劣化しはじめていると思って間違いないでしょう
そろそろメンテナンスの時期が来ていると言う事です。(チョーキング現象)
お家のメンテナンスは計画的に行うことによって、被害も費用も押さえる事が出来ます。

訪問セールスが来て、そこのあわてて頼むと、費用が高く付くだけでなくて
適切な施工がされるかどうかも解りません。
万が一セールスが来ても、信頼出来る相談相手を作っておいて、その業者なり人に任せましょう。

売りに来るものに安くて良いものはありません。

ホームインスぺクション 京都
住宅診断京都
公認ホームインスぺクター
松田貞次

関連記事

スキマや入れない箇所も見たい時があります

基本的にインスぺクション(住宅診断)は目視が基本です。 特殊な機材を用いてするときはオプション

記事を読む

自然の力・・木の根編

排水が流れないとのお問い合わせに行った時の事例です。 完全に流れないわけでは無いのです

記事を読む

表面が剥がれまくっている現場に遭遇した

凄い瓦の劣化の現場がありました。 写真の様な釉薬瓦の表面が割れたり、剥がれたりしている現象の原

記事を読む

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

診断事例(訪問セールス被害?)

床下や天井裏には家の歴史が隠れていたりします。 中古住宅の購入の際のホームイン

記事を読む

白蟻被害の季節です・・・

長い冬がおわり、暖かくなってくると 気持ち良い季節になり活動したくなりますが・・ https

記事を読む

カレンダー完成 ホームインスペクター

まだまだ一般的に普及していない住宅診断(ホームインスぺクション) 普及や勉強を積み重ねていうメンバ

記事を読む

適合証明技術者(フラット35)

今年度より適合技術者に認定された事により フラット35の適合証明の発行が可能となりました。

記事を読む

損害保険登録鑑定人試験 合格!

このたび50才からの新しい挑戦として受験していた 保険損害登録鑑定試験に合格しました。

記事を読む

完成模型作成

設計事務所でもある弊社は設計業務もしています。 今回はゼロエネルギー住宅、長期優良住宅にもかかわら

記事を読む

PAGE TOP ↑