*

一戸建て等石綿含有建材調査員者

公開日: : お知らせ, コラム, 住宅診断, 空き家対策

先日講習&試験に行ったことは報告しましたが。

修了証明書が送られてきました。

リフォームを引き受ける際100万円以上の請負をする場合

工務店やリフォーム業者は報告義務が生じます。

現在は調査員で無くても報告できますが

令和5年10月からは調査員等じゃないと報告出来ません。

これは、リフォームを見積もりや現調に行くときには

調査員の資格が無いと、正確な見積もりが出来ない事になる様に思います。

 

その時の慌てたり、お客様にご迷惑掛からないように

今から慣れておきたいと思います。

ある一定の年数の中古住宅購入をする場合

アスベストの有無が資産の価値に大きな影響を与える事になっていきます

是非中古住宅購入の際は、インスペクションをご依頼いただき

この調査も依頼してください。

ホームインスペクション京都

アスベスト調査員、石綿含有建材調査員

中古住宅診断

耐震診断京都、耐震改修工事京都

中古住宅再送創計画 NAOSU

 

公認ホームインスペクター

松田貞次

関連記事

樋のゴミや苔、詰まり等

中古住宅にも色々あります。 工法が違う・・・木造でも在来や2×4 RC造(鉄筋コンクリー

記事を読む

気密測定をしてみました!

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると 耐震についての話しが多かったのですが こ

記事を読む

中古住宅診断でレベル測定

ホームインスぺクション(住宅診断)を実施するとき 床や壁のレベル測定をします。 その時に

記事を読む

診断道具 湿度、温度計(ホームインスぺクション)

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると 色んな相談があります。 特にこの時期は湿

記事を読む

不動産業者向けセミナーIN大阪開催しました。

2017年9月25日大阪産業創造館で不動産業者向けセミナーを開催しました。 主催は弊社が参画してい

記事を読む

金物を入れたら大丈夫?耐震について・・

熊本地震の直後に現地に耐震についての視察に参加する機会がありました。 建築基準法を守っているの

記事を読む

リフォームの途中検査は有効だと思います。

弊社は大規模なフォームやリノベーションを得意としています。 その関係で多くの中古住宅を見て来て

記事を読む

地元企業家の会で報告者

先日地元の企業家で作る勉強会で報告者を務めました! 題目は「創業50年何を創り何を残すのか?」

記事を読む

掘削承諾書

中古住宅を購入される場合に、このような書類が必要になる場合があります。 都市計画区域内で家

記事を読む

過剰サービスの是非(何が本当に必要なのか?インスぺクターから見た感想)

昨今運送会社のサービス過剰で働く人の労働について問題になっています。 サービスを提供しているのは企

記事を読む

PAGE TOP ↑