*

本当に第三者性が保てるのかが問題です!

公開日: : 最終更新日:2017/06/23 コラム, 住宅診断

日経ホームビルダーに秀光ビルド本間社長のインタビューが載りました。

私は先日秀光ビルダーさんの建物をインスぺクションをして来て、特に問題無いのを確認しているので、
文春の記事を真に受けてる訳ではありません。

ただこの報道を受けて4月1日から第3者機関に10回の検査を委託する事になったようですが、建築業者からの依頼する業者を果たして
第3者と言えるのでしょうか?回数を重ねると慣れ合いになる可能性もありますし、業者間による手数料のダンピングもあるかも知れまえん。

本当に施主様、買主さんが安心するには施主さんや買主さんからインスぺクションを依頼する形にすることが良いと思います。

出来る限り良い物を安く提供する本間社長の気持ちは解りますが・・物は安く入れれば良いが、人件費は安く良い人材は来ません

検査員もしかりです・・・

宅建業法改正でホームインスぺクション(住宅診断)が注目されていますが、この制度は売主主導のホームインスぺクション
になります、果たして第3者性は保たれるのか?答えはノーと思います。

また打ち出されている費用は3-4万円と安いです、内容も乏しいのでこの価格でも良いのかも知れませんが・・

何千万の買い物をするのに検査は安物にならないことを祈るだけです!

公認ホームインスぺクター
京都住宅診断
ホームインスペクション京都
不動産コンサルテイングマスター

松田貞次

関連記事

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ

記事を読む

伝統技術 曳家さんに学ぶ事

1月27日に宇治は平等院近くで有限会社曳家岡本の岡本直也氏がお仕事をされていると言う事で 現場

記事を読む

ホームインスぺクション協会の会報誌に掲載

インスぺクション会報誌10月 日本ホームインスペクターズ協会の会報誌10月号に私の記事

記事を読む

木の粉が・・・

最近見ないようになりましたが 階段や床に木の粉が盛り上がった状態になっているのを 見かけたこ

記事を読む

!緊急投稿! 知らない業者を屋根に登らせるのは辞めましょう!

地震などの後は知らない訪問業者がやって来て 点検しましょう! 近くに来てみてお宅

記事を読む

ホームインスペクション(住宅診断)事例 動画2

ホームインスペクション(住宅診断)に行くと色んな現象を見かける事があります。 良くある事例等で報告

記事を読む

ホームインスペクション 診断事例 動画1

ホームインスペクションの動画2です、打診棒の使い方の事例です。   https

記事を読む

中古住宅診断でレベル測定

ホームインスぺクション(住宅診断)を実施するとき 床や壁のレベル測定をします。 その時に

記事を読む

「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル 報告書」 概要 発表 国交省

平成25年度より国交省が中心となり中古市場関係者を集めて「中古市場活性化ラウンドテーブル」なる会議が

記事を読む

診断事例・・窓周りからの水の侵入

既に御購入後のメンテナンス計画の為のホームインスぺクションの依頼でした。 購入はしたが家の

記事を読む

PAGE TOP ↑