*

本当に第三者性が保てるのかが問題です!

公開日: : 最終更新日:2017/06/23 コラム, 住宅診断

日経ホームビルダーに秀光ビルド本間社長のインタビューが載りました。

私は先日秀光ビルダーさんの建物をインスぺクションをして来て、特に問題無いのを確認しているので、
文春の記事を真に受けてる訳ではありません。

ただこの報道を受けて4月1日から第3者機関に10回の検査を委託する事になったようですが、建築業者からの依頼する業者を果たして
第3者と言えるのでしょうか?回数を重ねると慣れ合いになる可能性もありますし、業者間による手数料のダンピングもあるかも知れまえん。

本当に施主様、買主さんが安心するには施主さんや買主さんからインスぺクションを依頼する形にすることが良いと思います。

出来る限り良い物を安く提供する本間社長の気持ちは解りますが・・物は安く入れれば良いが、人件費は安く良い人材は来ません

検査員もしかりです・・・

宅建業法改正でホームインスぺクション(住宅診断)が注目されていますが、この制度は売主主導のホームインスぺクション
になります、果たして第3者性は保たれるのか?答えはノーと思います。

また打ち出されている費用は3-4万円と安いです、内容も乏しいのでこの価格でも良いのかも知れませんが・・

何千万の買い物をするのに検査は安物にならないことを祈るだけです!

公認ホームインスぺクター
京都住宅診断
ホームインスペクション京都
不動産コンサルテイングマスター

松田貞次

関連記事

基礎の欠損・・配管

インスぺクション(住宅診断)の時に 床下に潜ると結構な割合で見つかる症状です 現

記事を読む

平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業への取り組み開始

弊社が参画している、インスペクション関西が中心に企画している事業 がこのたび採択された事は

記事を読む

省エネ・断熱リフォームの推進・・環境省

高断熱・高気密の断と密とかけて壇密さんをイメージキャラクターに・・・ なんか役人が考えそうな発

記事を読む

新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法は発表されました。

熊本地震で新耐震基準の木造住宅が倒壊した事を受けて日本建築防災協会から新耐震基準の木造住宅の検証法は

記事を読む

足元は寒いです。

サーモグラフィーの使用実例です。 色の黒い濃い箇所が温度が低く 赤く明るい箇所が温度が高

記事を読む

中古住宅再販に追い風

15年度の税制制度の大枠が発表され始めました。 建築関係で言うとエコポイントの復活等があるようです

記事を読む

白蟻の脅威 診断事例 ホームインスぺクション

白蟻は地面から1mしか登らないと言われていました。 新築時に防虫工事を1mしかしないのはその為です

記事を読む

コーキングの劣化って・・

ホームインスペクション(住宅診断)に長く取り組んでいますが 最近モルタル仕上げからサイデイング

記事を読む

WEB相談会、WEB打ち合わせ開始します。

ホームインスペクション京都では新型コロナ問題により対人で行っている ホームインスペクションのご相談

記事を読む

地域によって違う建築様式

先日NPO法人日本ホームインスぺクターズ協会の総会に近畿エリアの代表として 出席する為に北海道、札

記事を読む

PAGE TOP ↑