*

基礎に鉄筋が入ってない・・!それって欠陥?

ホームインスペクション京都は中古住宅の診断を中心に実施しています。

中古住宅を診断していると、無筋基礎(基礎に鉄筋が入っていない基礎です)のケースが多いです。

以前無知な弁護士が、私に向かって「基礎に鉄筋が入って居ないなんて欠陥住宅ですよね」って

聞いてきました。まあすごい勢いで! (笑い)

(写真は簡易探査機で確認しているところです。)

結論から言えば、それだけで欠陥住宅とは言えません!

令和の時代に新築住宅(あくまで住宅です)で無筋基礎は現実ありえなと思います。

普及しだしたのは昭和56年度頃から建築基準法も大きく変わった時期です。

それ以前の建物を診断すると予算を掛けている建物でも入っていない建物は沢山あります。

住宅金融公庫やハウスメーカでも同様です。

以上の理由で、私がホームインスペクションを実施したさいに

無筋基礎と確認して場合でも築年数を確認して瑕疵とは認定しませんし

報告書にも時期と合わせて説明して欠陥ではないけれど、鉄筋は入って居ないようですと書いています。

また耐震診断も多く手掛けていますので、その視点から補強計画等の依頼があれば

耐震診断、耐震改修計画、耐震適合証明発行まで行ったケースもあります。

私達の報告には大きな責任があります。

ちゃんとした知識と冷静な判断で安心してお家を購入して頂く一助になる為に実施するものです。

一部の検査員や弁護士には不安をあおるような人が居るようです

 

依頼される場合には、経験豊富なホームインスぺクター(住宅診断)に依頼される事を

おすすめします。

 

ホームインスペクション京都

住宅診断京都

耐震診断京都

省エネ診断京都

 

関連記事

キクイムシの被害

最近あまり見なくなりました。 以前はラワンの階段板や窓枠に小さな穴が沢山空いているのを多く見ました

記事を読む

お手入れは大事です! 草むしり編

自宅の草むしりをしました。 私の家の玄関先にはインターロッキングで敷きつめられたガレージがあり

記事を読む

補助金申請を嫌がる建設会社は避けましょう・・

今年も京都市ではいろいろな補助金で 市民の快適なお家作りを支援していきます。 弊社では昨年度

記事を読む

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

2019年始動!

2019年度も本日1月7日より始動します。 毎年元旦 剣道の初稽古始まり(地元向日神社に道場が

記事を読む

剣道部OB会

お盆に卒業した高校の剣道部OB会がありました。 1部は在学生も交えた交流稽古、流石に高校生の動きや

記事を読む

裏方が必要です!(京都少年フットサルリーグ2015最終節)

2016年2月28日 2015年度 京都少年フットサルリーグ 最終節 一年間かけてリーグ戦を行い年

記事を読む

横浜マンション傾斜問題について一考

今回の横浜マンション傾斜問題について思う事を書いてみますが、もともとマンションに問題が起きた

記事を読む

エアコンの穴からの漏水

中古住宅で良く注意をして見ると この様な事例は良く見る事が出来ます。 未熟なホームインス

記事を読む

サーモグラフィー(赤外線サーマルイメージングカメラ)

住宅の検査には色々な事項があります。 通常の検査では使用しませんが、断熱や雨漏り等の検査時に使用す

記事を読む

PAGE TOP ↑