*

基礎に鉄筋が入ってない・・!それって欠陥?

ホームインスペクション京都は中古住宅の診断を中心に実施しています。

中古住宅を診断していると、無筋基礎(基礎に鉄筋が入っていない基礎です)のケースが多いです。

以前無知な弁護士が、私に向かって「基礎に鉄筋が入って居ないなんて欠陥住宅ですよね」って

聞いてきました。まあすごい勢いで! (笑い)

(写真は簡易探査機で確認しているところです。)

結論から言えば、それだけで欠陥住宅とは言えません!

令和の時代に新築住宅(あくまで住宅です)で無筋基礎は現実ありえなと思います。

普及しだしたのは昭和56年度頃から建築基準法も大きく変わった時期です。

それ以前の建物を診断すると予算を掛けている建物でも入っていない建物は沢山あります。

住宅金融公庫やハウスメーカでも同様です。

以上の理由で、私がホームインスペクションを実施したさいに

無筋基礎と確認して場合でも築年数を確認して瑕疵とは認定しませんし

報告書にも時期と合わせて説明して欠陥ではないけれど、鉄筋は入って居ないようですと書いています。

また耐震診断も多く手掛けていますので、その視点から補強計画等の依頼があれば

耐震診断、耐震改修計画、耐震適合証明発行まで行ったケースもあります。

私達の報告には大きな責任があります。

ちゃんとした知識と冷静な判断で安心してお家を購入して頂く一助になる為に実施するものです。

一部の検査員や弁護士には不安をあおるような人が居るようです

 

依頼される場合には、経験豊富なホームインスぺクター(住宅診断)に依頼される事を

おすすめします。

 

ホームインスペクション京都

住宅診断京都

耐震診断京都

省エネ診断京都

 

関連記事

お手入れは大事です! 草むしり編

自宅の草むしりをしました。 私の家の玄関先にはインターロッキングで敷きつめられたガレージがあり

記事を読む

優良住宅ストック維持・向上促進協議会って・・何?

最近大阪に良く会議に行きます。 理由の 1つ目はホームインスペクターの発展と普及を目的としている

記事を読む

裏方が必要です!(京都少年フットサルリーグ2015最終節)

2016年2月28日 2015年度 京都少年フットサルリーグ 最終節 一年間かけてリーグ戦を行い年

記事を読む

基礎の欠損・・配管

インスぺクション(住宅診断)の時に 床下に潜ると結構な割合で見つかる症状です 現

記事を読む

白蟻被害の季節です・・・

長い冬がおわり、暖かくなってくると 気持ち良い季節になり活動したくなりますが・・ https

記事を読む

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断 注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口があ

記事を読む

診断道具・・カメ棒(5m)

今回新たにカメ棒を購入しました。 理由は屋根上を見たいから! 一般的な診断会社のメニュー

記事を読む

白蟻の生命力に驚きを隠せません

白蟻の映像です! 無垢のフローリングを食べて穴を作り上がってきました。 自然素材系の防蟻防腐

記事を読む

空き家対策特別措置法について考える・・ その2

前回はどの様な状態が「特定空き家等」とされるのか書きました。 今回は「特定空き家等」になされる

記事を読む

掘削承諾書

中古住宅を購入される場合に、このような書類が必要になる場合があります。 都市計画区域内で家

記事を読む

PAGE TOP ↑