*

スキマや入れない箇所も見たい時があります

公開日: : お知らせ, 住宅診断, 雑記

基本的にインスぺクション(住宅診断)は目視が基本です。

特殊な機材を用いてするときはオプション扱いです

然しながら、この様な仕事をしていると、サービス内容に関わらず

知りたい、見たい欲望に駆られます。

屋根上診断も普通はしませんが、私は出来るだけ高所カメラで見ています。

この道具は先にLEDがついていて隙間に入れて見る事が出来ます

WIFIもついているので近距離であればPADで見ることが出来るので

お客様にも屋根上や床下のライブ映像を見てもらう事も可能です

弱点は小さいためバッテリーの関係で長時間が難しいのと

映像画素数が少ない、ズーム機能が無いくらいでしょうか?

実際にこの道具のおかげで、隙間から瑕疵を発見したこともあり

表面から経験で感じることを画像で確認出来る可能性が増えたことで

少しでもお家の購入時のトラブルを防ぐことができます。

ホームインスペクションはお家にケチやアラを探すのが仕事では無くて

購入者が現状を把握して後日のトラブルを防ぐ為に実施してます。

先に解っていて購入するのと、購入後発見したのでは気持ちも違います

意外と瑕疵を発見しても購入される方がほとんどです。

断念するより、どうしたら治せるのか、どれくらい費用が掛かるのかを

聞かれる事の方が多いです。

不動産売却時に買主が住宅診断を希望された時は

それほどお家の購入意思が高いと理解して、後日のトラブルが無くなると

前向きに聞いてあげて下さい!

 

ホームインスペクション京都

住宅診断京都

省エネ、耐震、断熱、気密診断

 

関連記事

「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル 報告書」 概要 発表 国交省

平成25年度より国交省が中心となり中古市場関係者を集めて「中古市場活性化ラウンドテーブル」なる会議が

記事を読む

新耐震基準の木造住宅の耐震性能検証法は発表されました。

熊本地震で新耐震基準の木造住宅が倒壊した事を受けて日本建築防災協会から新耐震基準の木造住宅の検証法は

記事を読む

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ

記事を読む

新年最初のインスペクション2016

新年最初のホームインスぺクション(住宅診断)を行いました。 昨年は多くのホームインスぺクション(住

記事を読む

第12回公認ホームインスペクター資格試験

    今年度も公認ホームインスペクターの試験が開催されます

記事を読む

基礎の配筋調査をしてみました。

https://youtu.be/w_tFcNnKAaw 中古住宅の耐震化リフォーム・省エネ化

記事を読む

ホームインスペクション(住宅診断)事例 動画2

ホームインスペクション(住宅診断)に行くと色んな現象を見かける事があります。 良くある事例等で報告

記事を読む

お手入れは大事です! 草むしり編

自宅の草むしりをしました。 私の家の玄関先にはインターロッキングで敷きつめられたガレージがあり

記事を読む

国土交通省発行の資料の中に・・・・

現在全国で開催中で京都では2月末に行われる平成28年度 住宅の取得・改修に関する支援制度説明

記事を読む

外壁のシーリング劣化?施工不良?

最近はモルタル仕上げの上に塗装壁よりサイデング仕上げのお家が増えてきました。 それに伴ってホームイ

記事を読む

PAGE TOP ↑