*

スキマや入れない箇所も見たい時があります

公開日: : お知らせ, 住宅診断, 雑記

基本的にインスぺクション(住宅診断)は目視が基本です。

特殊な機材を用いてするときはオプション扱いです

然しながら、この様な仕事をしていると、サービス内容に関わらず

知りたい、見たい欲望に駆られます。

屋根上診断も普通はしませんが、私は出来るだけ高所カメラで見ています。

この道具は先にLEDがついていて隙間に入れて見る事が出来ます

WIFIもついているので近距離であればPADで見ることが出来るので

お客様にも屋根上や床下のライブ映像を見てもらう事も可能です

弱点は小さいためバッテリーの関係で長時間が難しいのと

映像画素数が少ない、ズーム機能が無いくらいでしょうか?

実際にこの道具のおかげで、隙間から瑕疵を発見したこともあり

表面から経験で感じることを画像で確認出来る可能性が増えたことで

少しでもお家の購入時のトラブルを防ぐことができます。

ホームインスペクションはお家にケチやアラを探すのが仕事では無くて

購入者が現状を把握して後日のトラブルを防ぐ為に実施してます。

先に解っていて購入するのと、購入後発見したのでは気持ちも違います

意外と瑕疵を発見しても購入される方がほとんどです。

断念するより、どうしたら治せるのか、どれくらい費用が掛かるのかを

聞かれる事の方が多いです。

不動産売却時に買主が住宅診断を希望された時は

それほどお家の購入意思が高いと理解して、後日のトラブルが無くなると

前向きに聞いてあげて下さい!

 

ホームインスペクション京都

住宅診断京都

省エネ、耐震、断熱、気密診断

 

関連記事

特許庁からの封書

特許庁より封書が送られてきました。 いつの間にか特許を取ったのだろうか? 何か特許を侵害

記事を読む

本年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 50年近く続いている、

記事を読む

ペアガラスの中に水を発見

省エネ住宅、省エネ改修等 新築でも改修工事でもガラスと言えばペアガラス トリプルガラスも出て

記事を読む

インスペクション説明 動画 床下編 

私が参画しているIK インスペクション関西で動画を作成しました。 ホームインスぺクションはどんな所

記事を読む

自分を追い込む!

3年前より道場に通い始めました! 私が5歳から14歳までかよった縁の深い道場です! 週に1回

記事を読む

外壁の劣化 (解体しないと判らない)

先日の改修工事の現場です。 モルタル塗りの上に塗装されている 一般的な仕様です。 矢印の目

記事を読む

蜂の巣退治完了

前回報告させて頂いた樋の中の蜂の巣 8月中旬の長雨や豪雨でてっきり流されていたのかと思ってましたが

記事を読む

インスペクションの道具①

ホームインスペクション(住宅診断)を行うに為に多くの道具を使います。 一般的には目視が

記事を読む

基礎の欠損・・配管

インスぺクション(住宅診断)の時に 床下に潜ると結構な割合で見つかる症状です 現

記事を読む

住宅ストック維持向上促進事業採択

今年になって、インスペクション仲間と立ち上げた IK「インスペクション関西有限責任事業組合」が

記事を読む

PAGE TOP ↑