*

構造塾

写真 2016-06-10 13 34 13

写真 2016-06-10 13 34 17

最近あらためて建築構造の勉強をしています。
決して熊本地震の影響でと言うわけではありません。

建築や家を建てている会社や専門家にも得意不得意があります。
最近デザイナー系で建築を専攻しない人がリフォームを中心に増えて来ています。

基本、構造に関係ない内装だけを工事しているようです。

しかしお客様に依頼を受ければ、逃げられないので受けている会社もあるでしょう・
不得意を自覚していて、専門家に相談してくれればよいのですが、普段発注している工務店任せになると危険です。

そのような会社の仕事をするという事は、自分で仕事が取れない、素人の書いた図面が受け入れられる工務店だからです。
決してすべてがそうでは無いと思いたいのです、現実構造を理解している人は建築士の中でも難しい見解です。

話は戻って

私は自分を建築の専門家と思っています。
耐震を含めた工事も自分で設計して施工したいと考えています。
構造に強い専門家、設計士、工務店でありたいと思います。

ホームインスぺクター(住宅診断士)として、ハウスメーカーやパワービルダーの仕事も
検査や診断に行く事もあります。その会社の一級建築士さんと対峙する事も・・

せめて構造と言う専門知識で引けは取るわけにはいきません。

お客様の資産を守る為、生活を守るため、勉強していきます。

ホームインスペクション京都
住宅診断 京都

中古住宅改装、リフォーム、リノベーション
耐震改修計画、耐震改修工事

関連記事

おおさか住まい情報センターコラボ企画(ホームインスペクションセミナー)

2月21日(土) おおさか住まい情報センター様とホームインスペクターズ協会近畿支部とのコラボ企

記事を読む

蜂の巣発見!

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。 「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れ

記事を読む

過剰サービスの是非(何が本当に必要なのか?インスぺクターから見た感想)

昨今運送会社のサービス過剰で働く人の労働について問題になっています。 サービスを提供しているのは企

記事を読む

3年前の台風なのに気が付いたのは最近

先日親の家が空き家なんですが、 瓦がめくれているみたいなので見て欲しいと言う お問い合わ

記事を読む

窯業系サイデイングの劣化事象

外壁のサイデイングの劣化です。 窯業系サイデイングは段ボウルの様な圧縮された基材に 塗装

記事を読む

気温が下がるとサーモが活躍

ホームインスぺクション(住宅診断)にもいろいろ要望が増えて来ています。 省エネや耐震化が進むと同時

記事を読む

雨漏りと結露(小屋裏野地板の染みについて考察)

断熱診断、省エネ診断、省エネ住宅、省エネ改修工事を行うことが多くなって その様な依頼の中に、他

記事を読む

中古住宅再販に追い風

15年度の税制制度の大枠が発表され始めました。 建築関係で言うとエコポイントの復活等があるようです

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会の理事を拝命しました。

令和4年6月24日 京都キャンパスプラザにて 日本ホームインスペクターズ協会定時総会が行われま

記事を読む

13メートルのロッドが大活躍

13メートルあるロッド 棒 自撮り棒?が大活躍しています。 以前であれば3階建ての屋根の上を見

記事を読む

PAGE TOP ↑