*

適合証明技術者(フラット35)

今年度より適合技術者に認定された事により

フラット35の適合証明の発行が可能となりました。

適合技術者って・・よく似た名前が多くて混乱しますよね!

適合証明

既存住宅状況調査技術者とよく似ていますが調査出来る事は違います

既存住宅状況調査員は国土交通省が考えるホームインスぺクション(住宅調査)です。

何が出来るかと言うと、中古住宅の瑕疵保険に入る為の調査が出来ますが・・

私は今まで依頼がありません・・・と言うか、依頼を簡単に受けられないのです。

既存住宅状況調査を瑕疵保険に入る為に行うためには、会社が引き受け登録をする必要があります。

正直この制度ではリスクが高くて、引き受け会社は少ないのが現状です。

リフォームを受注できれば、安心して発行できますが。

そうではないリスクが大きくて引き受けるメリットが無いのです。

さて本題・・・

適合証明技術者の認定範囲はもっと限られて、今のところフラット35の融資に係る

物件に対して、診断して認定書を発行出来るだけになります。

そのせいで京都でも数カ所しか発行できる事務所も無くてある意味希少価値があるようです。

3年の登録費を払って、高い講習代を払って一日講習を受けて取得しましたが

さて日の目を見ることがあるのかな?

内容としては

DSCF4436

耐震診断により耐震性能や

省エネ診断による省エネ性能

耐久性や可変性

バリアフリー性等を診断する為の知識が必要なので

勉強にはなります。

フラット35の融資の際は必要になりますので

ご相談ください。

ホームインスぺクション京都

住宅診断 京都

耐震診断 京都

省エネ診断 京都

公認ホームインスぺクター

松田貞次

 

関連記事

長期優良住宅化リフォームの建物検査員講習団体登録

国土交通省は建物検査を行うインスペクターへの講習を行う6つの団体を登録しました。 登録済みの団体は

記事を読む

腐朽菌大量派生

腐朽菌って知っておられますか? 木材腐朽菌は、木材を腐らせる菌の事を言います。 木材の主な成

記事を読む

リフォームの途中検査は有効だと思います。

弊社は大規模なフォームやリノベーションを得意としています。 その関係で多くの中古住宅を見て来て

記事を読む

蜂の巣退治完了

前回報告させて頂いた樋の中の蜂の巣 8月中旬の長雨や豪雨でてっきり流されていたのかと思ってましたが

記事を読む

耐震適合証明書発行業務

住宅診断業務(ホームインスペクション)をしてますと 「耐震適合証明書発行出来ますか?」と質問さ

記事を読む

営業日のお知らせ

2014年度は御世話になりました。弊社はホームインスペクションが少しづつ普及をはじめて沢山のお仕事を

記事を読む

地域にねざして・・・

所属している団体に中小企業家同友会があり現在乙訓支部長を仰せつかっています。 同友会とは中

記事を読む

マンションのインスペクション(内覧会等含む)

3月になるとマンションの完成に伴い引き渡しの内覧同行が増えてきます。 インスペクション大手各社さん

記事を読む

インスぺクション関西 ビギナーズ講習会

所属しているインスペクション関西LLPの インスぺクター養成講座の講師を勤めてきました。 インス

記事を読む

タイアップ事業採択 京(みやこ)安心すまいセンター

9月に正式発表や広報がありますが、所属団体で京都ブロック長を仰せつかっている 日本ホームインスぺク

記事を読む

PAGE TOP ↑