*

高所カメラ ドローンより便利!

弊社のホームインスぺクション(住宅診断)をお受けするときには

出来る限り、小屋裏診断、床下診断の追加をお勧めしています。

空き家の場合、一般の消費者様でも、不動産業者様でも普通に見れる範囲で

大きな異常があれば(大きく傾いてるとか・・雨漏りがしているとか・・大きなクラックがあるとか・・)

見つける事が出来ます。

住宅診断のプロが必要なのは、見た目には小さな変化をとらえて

その原因を裏から確かめる事だと思います。

その為には、小屋裏や床下に入る調査が必要になりますし、屋根の上からの撮影もその一つだと考えます。

梯子を掛けて登れば確かですが、危険が伴うのと、古い屋根だと割ったりする可能性があります。

最近はドローン等の方法もありますが、ドローンは準備に時間がかかったり、風や雨の影響を受けるのと

撮影時間制限(バッテリーが持たない)、許可申請が必要、高価等の関係で、お客様に負担がかかります。

弊社は13mのロッド(棒)を持ていますので小屋裏、床下オプションを付けて頂ければ費用は頂いていません。

それだけ手軽で、素早く対応が出来るのです。是非お気軽にお声かけ下さい。

下の動画は棟上げ時の撮影です↓

ホームインスペクション京都 耐震診断京都

省エネ診断京都

 

関連記事

開けてびっくり

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

記事を読む

日本ホームインペクターズ協会近畿支部例会 講師 2016、2、26

平成28年2月26日 大阪中央公会堂にて日本ホームインスペクターズ協会 近畿支部 27年度 第6回例

記事を読む

補助金申請を嫌がる建設会社は避けましょう・・

今年も京都市ではいろいろな補助金で 市民の快適なお家作りを支援していきます。 弊社では昨年度

記事を読む

雨漏り原因発見 上からだけでは解らないケース

ホームインスペクションや住宅診断を依頼される場合 大きな理由のひとつに雨漏りがあります。

記事を読む

省エネ住宅ポイント

省エネ住宅ポイントが発表されました。 受付は3月になってからですが、12月27日(閣議決定)以

記事を読む

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断 注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口があ

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会の会報誌に掲載されました

現在私は日本ホームインスペクターズ協会  近畿エリア部会長をしています。 その関連も

記事を読む

アンテナについて・・・危険ですね・・・

先日の竜巻や強風で近隣のアンテナが倒れてなんとかしてほしいとの連絡が入りました。 しかもそのお

記事を読む

平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業への取り組み開始

弊社が参画している、インスペクション関西が中心に企画している事業 がこのたび採択された事は

記事を読む

白蟻の生命力に驚きを隠せません

白蟻の映像です! 無垢のフローリングを食べて穴を作り上がってきました。 自然素材系の防蟻防腐

記事を読む

PAGE TOP ↑