*

気温が下がるとサーモが活躍

ホームインスぺクション(住宅診断)にもいろいろ要望が増えて来ています。
省エネや耐震化が進むと同時に、きちっと施工されているかが気になります。
でも・・
一度完成してしてしまうとチェックは困難です。
写真の様にサームグラフ測定器を使用してみる事は可能ですが
断熱材が入っているか、筋交いが入っているか程度しか分かりません。

断熱材の場合
どの様な種類の断熱材か?
厚みはどの程度か?
端末の処理は?
気密は取れているか?
などなど・・

耐震は
筋交いの厚みなど
金物の状態
などなど・・・

細かい事は判断で来ません。
それでも最低条件を確かめるための依頼があります。

外気温と内気温の差がないとこれだけハッキリとは出ません。

2017-01-22 13.51.54

2017-01-22 13.54.59

2017-01-22 13.54.50

と言う事で・・

検査しないと行けない
信用できない工務店や建築会社に依頼することを
回避しましょう!
また建築条件付などでどうしても工務店を選べない時は

工程検査をおすすめします。

ホームインスぺクション京都
住宅診断京都
省エネ診断、耐震診断

省エネ診断 京都

 

公認ホームインスペクター
松田貞次

関連記事

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ

記事を読む

HDC神戸リフォームフェア2018

2018年10月14日13時より HDC神戸さんのリフォームイベントに講師とて呼ばれています。

記事を読む

リフォームの途中検査は有効だと思います。

弊社は大規模なフォームやリノベーションを得意としています。 その関係で多くの中古住宅を見て来て

記事を読む

講師として・・大阪ガスリフォームアドバイザー研修会

先月から4日間かけて大阪ガスさんの内部資格であるリフォームアドバイザー2級以上対象の 研修会の講師

記事を読む

高所カメラ12Mバージョン

ホームインスペクションや既存住宅状況調査では 屋根の上の診断は項目に入って居ません。 多くの診断

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会の会報誌に掲載されました

現在私は日本ホームインスペクターズ協会  近畿エリア部会長をしています。 その関連も

記事を読む

余震に注意!

弊社ホームインスぺクション京都(有限会社マツユウ住宅)は 京都南部に位置していて今回の地震に近い場

記事を読む

ホームインスペクションセミナー開催

今年もやります、一般消費者様向けホームインスペクションセミナー 前年度は初回にも関わらず多くの方が

記事を読む

白蟻被害 畳下で発見

弊社の行うホームインスペクション(住宅診断)は 基本的に床下や小屋裏に侵入して行います。

記事を読む

基礎の欠損・・配管

インスぺクション(住宅診断)の時に 床下に潜ると結構な割合で見つかる症状です 現

記事を読む

PAGE TOP ↑