*

耐震補強・・外壁や内装はそのままで出来る?

最近地震が多い為か、ホームインスぺクションの依頼と並んで多いのが

耐震診断です。今までは診断と改修計画作成までで施工には関わらないように

(工事が目的で純粋なインスペクションにならない為です)

してきましたが、リクエストも多く

依頼があればと言う前提で出口も用意して、適切なアドバイスが出来る

ように勉強や施工にも関わる事も増えて来ました。

2014年度位から京都府や京都市の耐震診断士として色んなお家の

耐震診断の調査に行きました。

いざ耐震診断の報告にに行っても、耐震改修に掛かる費用を聞いて

なかなか耐震補強計画や、耐震補強工事まで行くにはハードルが高いようす。

完全に数字が基準値を超える工事が出来なくても、補強が出来ないかと言う相談があります。

言いたいことは訪問系や行政サービスと感違いさせてセールスする業者には気を付けてください。

根拠もないのに高価な金物を沢山付けるようにすすめてくるケースがあります。

 

現状防災協会等に登録している外付けの金物は少なく

正直工務店として使用できる物はここくらいしかありません。

他は変な特許みたいや施工方法や施工もそのメーカーに依頼する必要があり

非常に高価になってしまいます。

この金物も決して安くは無いですが、工務店が付けれるのの

まだ使えると思います。

 

 

関連記事

赤外線(サーモ)センサーの使い方

弊社「ホームインスペクション 京都」としても私個人ホームインスぺクター(住宅診断士)も 色んな

記事を読む

地震が対策は出来てますか?

ニュース等では九州や東北等で地震が多発しています。 1995年1月17日 阪神淡路地震

記事を読む

診断道具 (現地での説明のハイテク技術)

住宅診断(ホームインスペクション)の時原則お客様に立ち会って頂いています。 床下や天井

記事を読む

高所用カメラ パート2

新しい診断用の道具を導入しました。 屋根等の高所を撮影できるカメラです。 カメラ本体と画

記事を読む

空き家対策措置法について考える    その1

今回から数回にわたって詳しく解説をしていきます、それくらい消費者の皆様に身近で重要な法律だと思う

記事を読む

新期事業始動開始!

昨年から企画が始まり、4月1日より正式始動しました。 会社名はインスペクション関西LL

記事を読む

日経ホームビルダー掲載

昨年の話になりますが・・・ 日経ホームビルダー(業界雑誌)に中古住宅再創計画のワンストップ型 「

記事を読む

無意味な耐震補強

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断時に 天井裏や床下に侵入するとこのような補強工事がされ

記事を読む

雨漏り原因発見 上からだけでは解らないケース

ホームインスペクションや住宅診断を依頼される場合 大きな理由のひとつに雨漏りがあります。

記事を読む

基礎のレベルが取れていない?

新築数年の住宅診断(ホームインスぺクション)した時の事です 1.引き渡しを受けて数年住んでいる

記事を読む

PAGE TOP ↑