*

耐震補強・・外壁や内装はそのままで出来る?

最近地震が多い為か、ホームインスぺクションの依頼と並んで多いのが

耐震診断です。今までは診断と改修計画作成までで施工には関わらないように

(工事が目的で純粋なインスペクションにならない為です)

してきましたが、リクエストも多く

依頼があればと言う前提で出口も用意して、適切なアドバイスが出来る

ように勉強や施工にも関わる事も増えて来ました。

2014年度位から京都府や京都市の耐震診断士として色んなお家の

耐震診断の調査に行きました。

いざ耐震診断の報告にに行っても、耐震改修に掛かる費用を聞いて

なかなか耐震補強計画や、耐震補強工事まで行くにはハードルが高いようす。

完全に数字が基準値を超える工事が出来なくても、補強が出来ないかと言う相談があります。

言いたいことは訪問系や行政サービスと感違いさせてセールスする業者には気を付けてください。

根拠もないのに高価な金物を沢山付けるようにすすめてくるケースがあります。

 

現状防災協会等に登録している外付けの金物は少なく

正直工務店として使用できる物はここくらいしかありません。

他は変な特許みたいや施工方法や施工もそのメーカーに依頼する必要があり

非常に高価になってしまいます。

この金物も決して安くは無いですが、工務店が付けれるのの

まだ使えると思います。

 

 

関連記事

中古住宅購入に関するアンケートのお願い

ホームインスペクション京都(有限会社マツユウ住宅)が参画している インスペクション関西が主体になっ

記事を読む

腐朽菌大量派生

腐朽菌って知っておられますか? 木材腐朽菌は、木材を腐らせる菌の事を言います。 木材の主な成

記事を読む

キクイムシの被害

最近あまり見なくなりました。 以前はラワンの階段板や窓枠に小さな穴が沢山空いているのを多く見ました

記事を読む

診断道具 (現地での説明のハイテク技術)

住宅診断(ホームインスペクション)の時原則お客様に立ち会って頂いています。 床下や天井

記事を読む

金物を入れたら大丈夫?耐震について・・

熊本地震の直後に現地に耐震についての視察に参加する機会がありました。 建築基準法を守っているの

記事を読む

中古住宅現場解体前研修を開催しました!2017-3

築40年の中古住宅の内部を解体して研修会を開催しました。 弊社が下取りして、建築条件付きの中古

記事を読む

長期優良化リフォームインスペクションにも対応

私は思うところもあり日本ホームインスぺクターズ協会の 長期優良化リフォームインスペクターの登録をし

記事を読む

樋のゴミや苔、詰まり等

中古住宅にも色々あります。 工法が違う・・・木造でも在来や2×4 RC造(鉄筋コンクリー

記事を読む

中古の住宅診断の義務化は早急すぎないか?

中古の住宅診断の義務化は必要か? 先日の日経の一面に中古住宅の販売時に住宅診断(ホームインスペ

記事を読む

屋根診断 瓦

築30年ほどのお家です。 きつい雨の時だけ雨漏りがするということで見に行きました。 30

記事を読む

PAGE TOP ↑