*

内装の動画公開って大丈夫?

公開日: : コラム, 住宅診断, 雑記

41n-7gjlg3L._AC_SY450_

最近YOUTOBEを中心に情報動画が沢山世間に溢れています!
私自身も剣道の動画サイトを作成していたり、建築ユーチューバーも増えてきました。
ユーチューバーについては又の機会に書いてみたいと思います。

今回は不動産物件の動画紹介サイトって大丈夫なのでしょうか?
決して動画サイトを作成してる人や会社を批判したり否定をしてる訳ではありません。

建築物の魅力や、詳細を伝えるのに静止画である写真より効果的でしょう!
不動産物件を売ったり、賃貸人を探すのに効果的であるでしょう。

私も面白いし、お客様に説明するのに動画は便利だと思うので
ホームインスぺクション、住宅診断の報告や
建築工事の途中や隠れてしまう情報や
打ち合わせ時に過去のした手法の説明等
どんどん取り入れていこうと思います。

ただ・・

一般公開されてたり、誰にでも見れたり、ショウルームやモデルハウスなら
現地に行かないでその魅力を伝えるのには適しているとおもいます。

また見せる人を限定して、お家を探してるお客様だけとか・・
その場で見せてもDATAは渡さないとかすれば良いんじゃないかと

ただ売り物である不動産物件となると一抹の不安を覚えてしまいます。

それはプライバシー問題です。

その様に売り出されたお家に住むわけですが・・

全世界の人があなたのお家の内容について知ることが出来きます。

現在不動産広告サイトには物件の写真は沢山掲載されています
しかし、動画の情報量は静止画の比ではありません。

実際に弊社グループの建築会社では注文住宅完成時に
内覧会でお借りして公開させて頂いてますが。

当然ながら撮影禁止、見て頂く人も身元は確認して
真剣にお家の考えている人だけとかにして
フリーでの内覧はしていません。

それだけ、家に中を公表するのは危険を伴うんです。

また・・その動画を見て購入を決めれた場合は、買主も織り込み済みで
お互いのメリットが合致していて良いと思いますが・・・

公開されている事を知らないで購入された場合は
告知が必要かとも思います。

私はそんな風に心配してしまうので、売る事ばかり考えての
動画撮影や公開には一抹の不安を隠しきれないのです・・

公認ホームインスペクター
ホームインスぺクション京都
住宅診断京都

関連記事

日本ホームインスぺクターズ協会 近畿エリア部会長 就任

日本ホームインスペクターズ協会 理事長 長嶋修氏 先日4月12日の日本ホームインスぺク

記事を読む

中古の住宅診断の義務化は早急すぎないか?

中古の住宅診断の義務化は必要か? 先日の日経の一面に中古住宅の販売時に住宅診断(ホームインスペ

記事を読む

地震が対策は出来てますか?

ニュース等では九州や東北等で地震が多発しています。 1995年1月17日 阪神淡路地震

記事を読む

キクイムシの被害

最近あまり見なくなりました。 以前はラワンの階段板や窓枠に小さな穴が沢山空いているのを多く見ました

記事を読む

診断事例・・窓周りからの水の侵入

既に御購入後のメンテナンス計画の為のホームインスぺクションの依頼でした。 購入はしたが家の

記事を読む

地元企業家の会で報告者

先日地元の企業家で作る勉強会で報告者を務めました! 題目は「創業50年何を創り何を残すのか?」

記事を読む

ホームインスペクションと耐震診断

今年になってホームインスペクション(住宅診断)のお問い合わせやご依頼が増えて

記事を読む

白蟻被害 畳下で発見

弊社の行うホームインスペクション(住宅診断)は 基本的に床下や小屋裏に侵入して行います。

記事を読む

今年も合格発表!

先日JSHI公認ホームインスペクター資格試験の合格発表がありました! 今年も仲間が増えました!

記事を読む

樋のゴミや苔、詰まり等

中古住宅にも色々あります。 工法が違う・・・木造でも在来や2×4 RC造(鉄筋コンクリー

記事を読む

PAGE TOP ↑