*

気密測定をしてみました!

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると

耐震についての話しが多かったのですが

これからは断熱や気密の勉強も必要になって来そうですね。

最近住宅の省エネ化の話はメデイアや住宅雑誌、住宅専門家のブログやyoutobe等でも

良く目にしますが実際に取り組んでいる工務店や建設会社はどれだけいるでしょう?

性能を前面に出している工務店や建設会社の増えてきました。

先日実際に体験すべく、自分で気密測定にチャレンジしてみました。

また気密の数値に特に拘っていないが家が、どれくらいの数値なのかも知りたいのもありました。

メーカーから気密測定器をレンタルして

2件のお家で測定しました。

1件は断熱にも一定の施工がされていて、樹脂サッシ、太陽光等も取り入れたお家

2件目は長期優良住宅仕様で建てられてて外皮計算もされ一定の数値は確保してます。

両方共断熱には一応拘っていますが、気密には特に拘っていません。

お住まいの体感をお聞きすると、お昼間は床暖房だけでエアコンや他の暖房機器はあまり使ってない

前の家から比べたら随分違っていることを体感できるとにことでした。

然しながら両方とも、数値は個人情報の観点から控えますが超高気密とは行きませんが気密住宅程度でした。

数値にあまりに拘って、建築費用が上がる事は耐震でもいえる事です。

予算が膨大にある場合は耐震性も断熱性、気密性にもこだわりたいですが・・

私はバランスが大事だと思っています、ホームインスぺクションをするときも

お家のレベルに合わせてアドバイスするようにしています。

 

ただ工務店や建設会社が自社の建物の耐震や省エネについてどの程度のレベルかを把握はしているかは

大事で、お客様のリクエストに応えて、高気密高断熱のお家が適正価格で正確に施工できるスキルがあるかですね。

 

気密や断熱の考え方はまた別で書きたいと思います。

ホームインスぺくクション京都

耐震改修、省エネ改修京都

耐震診断、省エネ診断京都

公認ホームインスペクター

松田貞次

関連記事

赤外線(サーモ)センサーの使い方

弊社「ホームインスペクション 京都」としても私個人ホームインスぺクター(住宅診断士)も 色んな

記事を読む

高所用カメラ パート2

新しい診断用の道具を導入しました。 屋根等の高所を撮影できるカメラです。 カメラ本体と画

記事を読む

外壁のシーリング劣化?施工不良?

最近はモルタル仕上げの上に塗装壁よりサイデング仕上げのお家が増えてきました。 それに伴ってホームイ

記事を読む

ホームインスペクション京都の住宅診断への考え方1(中古住宅診断)

ホームインスペクション京都のインスぺクションへの考え方について 詳しく書いていきたいと

記事を読む

空き家対策特別措置法について考える・・ その2

前回はどの様な状態が「特定空き家等」とされるのか書きました。 今回は「特定空き家等」になされる

記事を読む

2019年始動!

2019年度も本日1月7日より始動します。 毎年元旦 剣道の初稽古始まり(地元向日神社に道場が

記事を読む

過剰サービスの是非(何が本当に必要なのか?インスぺクターから見た感想)

昨今運送会社のサービス過剰で働く人の労働について問題になっています。 サービスを提供しているのは企

記事を読む

長年の間湿気が・・・ダクトの接続わすれ・・

先日行ったホームインスぺクション(住宅診断) 注文住宅を20年ほど前に建築されました。

記事を読む

便器移乗台作成

お客様は学生で初めて自宅をリフォームさせて頂いた時からのご縁 就職で東京におられたが今回帰ってこら

記事を読む

中古住宅を購入して 住みたい空間にリフォーム

ハウスメーカーで建築された2×4構造の中古の家を購入して開放感のある間取りに変えたい。アンティーク風

記事を読む

PAGE TOP ↑