*

気密測定をしてみました!

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると

耐震についての話しが多かったのですが

これからは断熱や気密の勉強も必要になって来そうですね。

最近住宅の省エネ化の話はメデイアや住宅雑誌、住宅専門家のブログやyoutobe等でも

良く目にしますが実際に取り組んでいる工務店や建設会社はどれだけいるでしょう?

性能を前面に出している工務店や建設会社の増えてきました。

先日実際に体験すべく、自分で気密測定にチャレンジしてみました。

また気密の数値に特に拘っていないが家が、どれくらいの数値なのかも知りたいのもありました。

メーカーから気密測定器をレンタルして

2件のお家で測定しました。

1件は断熱にも一定の施工がされていて、樹脂サッシ、太陽光等も取り入れたお家

2件目は長期優良住宅仕様で建てられてて外皮計算もされ一定の数値は確保してます。

両方共断熱には一応拘っていますが、気密には特に拘っていません。

お住まいの体感をお聞きすると、お昼間は床暖房だけでエアコンや他の暖房機器はあまり使ってない

前の家から比べたら随分違っていることを体感できるとにことでした。

然しながら両方とも、数値は個人情報の観点から控えますが超高気密とは行きませんが気密住宅程度でした。

数値にあまりに拘って、建築費用が上がる事は耐震でもいえる事です。

予算が膨大にある場合は耐震性も断熱性、気密性にもこだわりたいですが・・

私はバランスが大事だと思っています、ホームインスぺクションをするときも

お家のレベルに合わせてアドバイスするようにしています。

 

ただ工務店や建設会社が自社の建物の耐震や省エネについてどの程度のレベルかを把握はしているかは

大事で、お客様のリクエストに応えて、高気密高断熱のお家が適正価格で正確に施工できるスキルがあるかですね。

 

気密や断熱の考え方はまた別で書きたいと思います。

ホームインスぺくクション京都

耐震改修、省エネ改修京都

耐震診断、省エネ診断京都

公認ホームインスペクター

松田貞次

関連記事

余震に注意!

弊社ホームインスぺクション京都(有限会社マツユウ住宅)は 京都南部に位置していて今回の地震に近い場

記事を読む

アスベストって木造住宅に使われてるの?

2022年4月1日着工の工事よりアスベスト(石綿)の有無の事前調査結果の報告が 施工業者に(元

記事を読む

予告 ホームインスぺクションセミナー 京都市

京都市とのコラボ企画でセミナーがあります。 私も協会の京都エリア長として講師の一人として登壇予定に

記事を読む

耐震診断士派遣事業平成29年度 京都市

今年度も京都市では耐震診断派遣事業を開始しました。 木造住宅の耐震化は国をあげての事業で全国の地自

記事を読む

2019年始動!

2019年度も本日1月7日より始動します。 毎年元旦 剣道の初稽古始まり(地元向日神社に道場が

記事を読む

3年前の台風なのに気が付いたのは最近

先日親の家が空き家なんですが、 瓦がめくれているみたいなので見て欲しいと言う お問い合わ

記事を読む

基礎に鉄筋が入ってない・・!それって欠陥?

ホームインスペクション京都は中古住宅の診断を中心に実施しています。 中古住宅を診断していると、

記事を読む

白蟻被害 畳下で発見

弊社の行うホームインスペクション(住宅診断)は 基本的に床下や小屋裏に侵入して行います。

記事を読む

本当に第三者性が保てるのかが問題です!

日経ホームビルダーに秀光ビルド本間社長のインタビューが載りました。 私は先日秀光ビルダーさんの

記事を読む

タイアップ事業採択 京(みやこ)安心すまいセンター

9月に正式発表や広報がありますが、所属団体で京都ブロック長を仰せつかっている 日本ホームインスぺク

記事を読む

PAGE TOP ↑