*

13メートルのロッドが大活躍

公開日: : 最終更新日:2022/01/18 住宅診断, 住宅診断事例

13メートルあるロッド 棒 自撮り棒?が大活躍しています。

以前であれば3階建ての屋根の上を見ようと思うと

特に長い梯子で屋根屋さんに依頼するか、2人で行く必要がありました。

少し前に購入したこの長尺ロッドのおかげで

一人でも気軽に調査をすることが出来ます。

ドローが流行っていますが、充電も申請もする必要がないので

長時間(ドローンはまだ安い物は10分程度)繰り返し稼働できますし。

屋根の上だけで無くて、水平でも、隙間にでも行けるので。

軒裏でも撮影可能です。

 

今回は3階建てのケラバの板金が台風で飛散したみたいです

ついでに平面の瓦やコロニアルの異常も見て来ました。

調査時間は10分程度!

お客様にも喜んで頂きました。

ホームインスぺクションと共に

保険損害鑑定人や建設業もしていますので

色んなアドバイスが出来るようになり

お客様への安心にもつながれば良いなと思って活動してます。

#省エネ診断京都

#ホームインスぺクション京都

#住宅診断京都

#損害保険鑑定

#屋根上調査

ホームインスぺクション京都

公認ホームインスペクター

松田貞次

関連記事

中古住宅購入に関するアンケートのお願い

ホームインスペクション京都(有限会社マツユウ住宅)が参画している インスペクション関西が主体になっ

記事を読む

京都市 A様 中古住宅 

構造等 中古木造住宅 時期  契約前 現状  居住中 A様のご依頼は気に

記事を読む

基礎の欠損・・配管

インスぺクション(住宅診断)の時に 床下に潜ると結構な割合で見つかる症状です 現

記事を読む

長年の間湿気が・・・ダクトの接続わすれ・・

先日行ったホームインスぺクション(住宅診断) 注文住宅を20年ほど前に建築されました。

記事を読む

この様なインスペクション業者に依頼しますか?

今年の4月に宅建業法改正により既存住宅状況調査が始まりました。 国土交通省はこれをホームインスぺク

記事を読む

M様邸 築浅(3年目)のインスペクション

構造等 中古木造住宅(築3年) 時期  契約前 現状  空き家 M様のご依頼

記事を読む

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

屋根裏や床下への侵入口

ホームインスペクション(住宅診断)をする際に床下や屋根裏の診断をお薦めしています。多くのインスペクタ

記事を読む

開けてびっくり

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

記事を読む

クロスの染み 原因が特定出来ない例・・

リフォーム後4年位のお家のトイレのクロスに染みが出来ていました。 クロスの染みの原因の多くは 1

記事を読む

PAGE TOP ↑