*

樋のゴミや苔、詰まり等

中古住宅にも色々あります。

工法が違う・・・木造でも在来や2×4

RC造(鉄筋コンクリート造)やS造(鉄骨造)

建てられた年代等も・・

比較新しい築10年くらいの建物では、一見新築の様の新しい物もあり

どこを見る必要があるのか解らない物もありますが。

当時の工法や手抜きが見つかる事もありますが

年数の割に劣化の始まりが早い物もあります。

立地条件が原因の場合が多いです。

このケースは築10年程なのに外壁に変色が始まっていたりで

立地条件状上風通しが悪く湿気が溜まって居たようで

樋に苔が生えていたり風で飛ばされてきたりで

詰まる寸前でした!

既存住宅状況調査では高所カメラなど使用しないので

この様な不具合を発見出来ません。

このお家の場合問題は

①樋がつまりかけているより・・

②この年数でこの様になる立地条件だと言う事です。

 

ホームインスぺクション京都

住宅診断京都

省エネ診断京都

耐震診断京都

公認ホームインスペクター

外壁診断、屋根診断

高所カメラ診断

松田貞次

中古再創計画 NAOSU

関連記事

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

自分で出来るご自宅チェックその1

専門家に依頼するきっかけにでなればと思い 素人でも出来る簡単なチェックを書いてみます。 まず

記事を読む

窯業系サイデイングの劣化事象

外壁のサイデイングの劣化です。 窯業系サイデイングは段ボウルの様な圧縮された基材に 塗装

記事を読む

基礎の配筋調査をしてみました。

https://youtu.be/w_tFcNnKAaw 中古住宅の耐震化リフォーム・省エネ化

記事を読む

13メートルのロッドが大活躍

13メートルあるロッド 棒 自撮り棒?が大活躍しています。 以前であれば3階建ての屋根の上を見

記事を読む

住宅診断道具(レベルチェック)

住宅診断項目の基本のひとつにレベルチェックがあります。 床にしても壁にしても1000分の6が傾きが

記事を読む

ホームインスペクションセミナー開催

今年もやります、一般消費者様向けホームインスペクションセミナー 前年度は初回にも関わらず多くの方が

記事を読む

伝統技術 曳家さんに学ぶ事

1月27日に宇治は平等院近くで有限会社曳家岡本の岡本直也氏がお仕事をされていると言う事で 現場

記事を読む

屋根診断 瓦

築30年ほどのお家です。 きつい雨の時だけ雨漏りがするということで見に行きました。 30

記事を読む

耐震適合証明書発行業務

住宅診断業務(ホームインスペクション)をしてますと 「耐震適合証明書発行出来ますか?」と質問さ

記事を読む

PAGE TOP ↑