*

樋のゴミや苔、詰まり等

中古住宅にも色々あります。

工法が違う・・・木造でも在来や2×4

RC造(鉄筋コンクリート造)やS造(鉄骨造)

建てられた年代等も・・

比較新しい築10年くらいの建物では、一見新築の様の新しい物もあり

どこを見る必要があるのか解らない物もありますが。

当時の工法や手抜きが見つかる事もありますが

年数の割に劣化の始まりが早い物もあります。

立地条件が原因の場合が多いです。

このケースは築10年程なのに外壁に変色が始まっていたりで

立地条件状上風通しが悪く湿気が溜まって居たようで

樋に苔が生えていたり風で飛ばされてきたりで

詰まる寸前でした!

既存住宅状況調査では高所カメラなど使用しないので

この様な不具合を発見出来ません。

このお家の場合問題は

①樋がつまりかけているより・・

②この年数でこの様になる立地条件だと言う事です。

 

ホームインスぺクション京都

住宅診断京都

省エネ診断京都

耐震診断京都

公認ホームインスペクター

外壁診断、屋根診断

高所カメラ診断

松田貞次

中古再創計画 NAOSU

関連記事

外壁塗装劣化の簡単な方法

ホームインスペクションでもリフォームの見積もりでも外壁の寿命について相談されることがあります。 最

記事を読む

ホームインスペクション 診断事例 動画1

ホームインスペクションの動画2です、打診棒の使い方の事例です。   https

記事を読む

3年前の台風なのに気が付いたのは最近

先日親の家が空き家なんですが、 瓦がめくれているみたいなので見て欲しいと言う お問い合わ

記事を読む

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

雨漏り原因発見 上からだけでは解らないケース

ホームインスペクションや住宅診断を依頼される場合 大きな理由のひとつに雨漏りがあります。

記事を読む

基礎に鉄筋が入ってない・・!それって欠陥?

ホームインスペクション京都は中古住宅の診断を中心に実施しています。 中古住宅を診断していると、

記事を読む

省エネ住宅ポイント

省エネ住宅ポイントが発表されました。 受付は3月になってからですが、12月27日(閣議決定)以

記事を読む

マンションのインスペクション(内覧会等含む)

3月になるとマンションの完成に伴い引き渡しの内覧同行が増えてきます。 インスペクション大手各社さん

記事を読む

内装の動画公開って大丈夫?

最近YOUTOBEを中心に情報動画が沢山世間に溢れています! 私自身も剣道の動画サイトを作

記事を読む

インスぺクション関西 ビギナーズ講習会

所属しているインスペクション関西LLPの インスぺクター養成講座の講師を勤めてきました。 インス

記事を読む

PAGE TOP ↑