*

インスペクション実例!外壁の変色

公開日: : 最終更新日:2016/04/08 住宅診断, 住宅診断事例

写真 2015-11-25 10 53 47

先日お伺いしました現場の実例です。
方角は北側の壁になります。赤い斑点が広い範囲で模様を作っています。
おそらく赤カビのようです、カビ自体は建物に大きな被害を及ぼす訳ではありませんが

カビが発生する環境だと言う事と、健康に良くないでしょう。
私も沢山お家を見てきていますが、これだけ多くのカビを見た事はありません。
美観上もよくないこの現象です。またこれだけ発生すると言う事は、メンテんすがされていませんし
風通しが良くないと言った事が考えられます。

このお家、建て方はしっかりしており手もお金も掛っています。
空き家になって、もしくは持ち主様がメンテナンスが出来なくなって日がたっている物と思われます。
どんな立派なお家でも管理する人がいなくなると一気に老朽化が進みます。

そうなる前にご相談して頂ければと思います。

ホームインスクション京都
住宅診断
空き家診断、空き家管理

写真 2015-11-25 10 53 32

関連記事

高所カメラ12Mバージョン

ホームインスペクションや既存住宅状況調査では 屋根の上の診断は項目に入って居ません。 多くの診断

記事を読む

中古住宅再販に追い風

15年度の税制制度の大枠が発表され始めました。 建築関係で言うとエコポイントの復活等があるようです

記事を読む

自分で出来るご自宅チェックその1

専門家に依頼するきっかけにでなればと思い 素人でも出来る簡単なチェックを書いてみます。 まず

記事を読む

白蟻被害 畳下で発見

弊社の行うホームインスペクション(住宅診断)は 基本的に床下や小屋裏に侵入して行います。

記事を読む

蜂の巣発見!

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。 「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れ

記事を読む

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ

記事を読む

「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル 報告書」 概要 発表 国交省

平成25年度より国交省が中心となり中古市場関係者を集めて「中古市場活性化ラウンドテーブル」なる会議が

記事を読む

診断道具・・カメ棒(5m)

今回新たにカメ棒を購入しました。 理由は屋根上を見たいから! 一般的な診断会社のメニュー

記事を読む

本年もよろしくお願いします。

昨年は沢山の方にご依頼を頂きありがとうございました。 ホームインスぺクション京都は少人数で運営

記事を読む

表面が剥がれまくっている現場に遭遇した

凄い瓦の劣化の現場がありました。 写真の様な釉薬瓦の表面が割れたり、剥がれたりしている現象の原

記事を読む

PAGE TOP ↑