*

メンテナンス(お手入れ)が大事です。

公開日: : 雑記

写真 2015-12-31 15 38 17

先日竹刀の手入れをしていました。
普段使っているいると気がつかない傷や割れ等に気が付きます。
何点かお手入れをする事の意味があります。

①道具を大事にする気持ち
どんなスポーツ(剣道は武道でスポーツでは無いと言う人もいますが・・)や趣味でも道具や道場(グランド)を大事にする事は基本です。
それはその場所や環境、道具が無ければその活動自体が出来ないと言う事です。
感謝の気持ちを持って整備したり掃除したりする事、道具を丁寧に扱う事は上達ににも繋がります。
また使い慣れた道具は何物にも代えられません。新しい竹刀を購入するとバランスや重さが微妙に違い慣れるのに時間が掛ります。
上手な人ほど道具を大事にするのはその為かと思います。

②相手に怪我をさせない為
剣道は武道です、いわば格闘技で戦うスポーツです。
元々は相手を傷つける戦いからはじまっていますので、気を許したり、ふざけると相手に怪我を負わせる可能性が高いです。
竹刀と言えども叩けば痛いですし、殺す事も出来るでしょう。それだけに竹刀が壊れたりすると刺さったりして傷つける事になります。
それだけに手入れは重要な事です。

竹刀を分解して、裏側のササクレやヒビ等をチェックとササクレにくいように滑らかにします。
今回はちぎれ掛っていた束皮を取り替えて、弦をはって完成です。

私達の子供のころは先生に教えてもらった物ですが、最近はそのような時間も無く
手入れの必要性も仕方も知らないようです。

家も同じです。
家は元々家族の身体を守る物です。
感謝して普段から掃除や、メンテナンスが必要です。

放置すれば他人に怪我をさせる事もあるでしょう。

こんな所にも共通点があるのですね。
何事にも真剣に取り組むことが将来に繋がります。

子供にも技の事だけでなく伝えて行きたい物です。

ホームインスペクション京都
住宅診断・中古住宅再生創造計画

松田貞次

写真 2015-12-31 15 03 48

関連記事

特許庁からの封書

特許庁より封書が送られてきました。 いつの間にか特許を取ったのだろうか? 何か特許を侵害

記事を読む

剣道部OB会

お盆に卒業した高校の剣道部OB会がありました。 1部は在学生も交えた交流稽古、流石に高校生の動きや

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会理事長来阪

去る9月4日NPO法人日本ホームインスぺクターズ協会  理事長 長嶋修氏が大阪入りされました。

記事を読む

スキマや入れない箇所も見たい時があります

基本的にインスぺクション(住宅診断)は目視が基本です。 特殊な機材を用いてするときはオプション

記事を読む

設計事務所でもあるんです

お客様の利益と満足度のおはなしです。 「ホームインスぺクション京都」 この屋号を前に出し

記事を読む

自分を追い込む!

3年前より道場に通い始めました! 私が5歳から14歳までかよった縁の深い道場です! 週に1回

記事を読む

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

フットサルジュニア 初蹴り!

1月5日は代表を務めているフットサル少年団の初蹴りでした。 人工芝生のサッカーグランドを借りて

記事を読む

御幣をつくる

弊社グループの工務店で新築時に御幣を作成する事があります。 最近は珍しくなってきているようで作

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会の会報誌に掲載されました

現在私は日本ホームインスペクターズ協会  近畿エリア部会長をしています。 その関連も

記事を読む

PAGE TOP ↑