*

お手入れは大事です! 草むしり編

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 コラム, 雑記

自宅の草むしりをしました。

私の家の玄関先にはインターロッキングで敷きつめられたガレージがあります。
インターロッキング下地は土の上に砂で仕上げてます。
コンクリートの下地にしなかったのは雨水がしみ込んでほしいのと、
家の周りをコンクリートで覆ってしまいたくなかったからです。

手入れの面だけを考えると、タイルやレンガの下もコンクリーにしておけば楽なのですが・・

2016-07-18 13.12.08

お陰で毎年2回ほど草むしりをする羽目になります。
少し手入れをおこたると、インターロッキングを動かすように草が成長します!
自然の力はや生命力は凄いです!

こうやって人が住まなくなった家も、草木に埋もれ朽ち果てるのでしょう。
2016-07-18 13.42.47

本当に家は不思議です!住まないで掘っておくと埃まみれになり、汚れて、住めなくなります。
逆に毎日窓を開け風邪を通し、大事に使用されると50年目の家でも使用可能なのです!

家を長く使用する為には、空き家にしないで、人が住み毎日少し愛情をかける事が全てなように感じます。
ホームインスぺクションにお伺いすると、お住まいの方が、どれだけ愛情を掛けておられるか
解るようになってきました。それはたとえ新築であっても同じです(^^)
職人さんや建築会社の家へお想いがわかります。

ホームインスペクション京都
松田貞次

関連記事

屋根上撮影 屋根上診断

中古住宅の診断を得意としている弊社では オプションとはいえ・・ 小屋裏への侵入の診断

記事を読む

基礎のレベルが取れていない?

新築数年の住宅診断(ホームインスぺクション)した時の事です 1.引き渡しを受けて数年住んでいる

記事を読む

日経ホームビルダー掲載

昨年の話になりますが・・・ 日経ホームビルダー(業界雑誌)に中古住宅再創計画のワンストップ型 「

記事を読む

新建ハウジング別紙に掲載 2017.2

先日 松雄建設株式会社が所属している、地域型住宅ブランド化事業をきっかけに作られた 近畿ビルダーズネ

記事を読む

アンテナについて・・・危険ですね・・・

先日の竜巻や強風で近隣のアンテナが倒れてなんとかしてほしいとの連絡が入りました。 しかもそのお

記事を読む

住宅ローン減税を受けるには省エネ性能が必須に!

建築物省エネ法改正により 2025年4月より住宅・非住宅の新築時には 仕

記事を読む

年末年始の営業について 2017~2018

年末年始の営業日 2017年 12月29日 仕事納め     12月30日~1月8日 

記事を読む

小屋裏を覗いてみての考察1

ホームインスぺクション(住宅診断)をする時に小屋裏や床下に侵入して検査をします。 多くの診断会

記事を読む

空き家対策措置法ってなに?

昨夜京都市の空き家対策の助成についての説明を聞きに行ってきました。 はっきり言って、まだまだ本気で

記事を読む

本年もよろしくお願いします。

昨年は沢山の方にご依頼を頂きありがとうございました。 ホームインスぺクション京都は少人数で運営

記事を読む

PAGE TOP ↑