*

お手入れは大事です! 草むしり編

公開日: : 最終更新日:2016/11/12 コラム, 雑記

自宅の草むしりをしました。

私の家の玄関先にはインターロッキングで敷きつめられたガレージがあります。
インターロッキング下地は土の上に砂で仕上げてます。
コンクリートの下地にしなかったのは雨水がしみ込んでほしいのと、
家の周りをコンクリートで覆ってしまいたくなかったからです。

手入れの面だけを考えると、タイルやレンガの下もコンクリーにしておけば楽なのですが・・

2016-07-18 13.12.08

お陰で毎年2回ほど草むしりをする羽目になります。
少し手入れをおこたると、インターロッキングを動かすように草が成長します!
自然の力はや生命力は凄いです!

こうやって人が住まなくなった家も、草木に埋もれ朽ち果てるのでしょう。
2016-07-18 13.42.47

本当に家は不思議です!住まないで掘っておくと埃まみれになり、汚れて、住めなくなります。
逆に毎日窓を開け風邪を通し、大事に使用されると50年目の家でも使用可能なのです!

家を長く使用する為には、空き家にしないで、人が住み毎日少し愛情をかける事が全てなように感じます。
ホームインスぺクションにお伺いすると、お住まいの方が、どれだけ愛情を掛けておられるか
解るようになってきました。それはたとえ新築であっても同じです(^^)
職人さんや建築会社の家へお想いがわかります。

ホームインスペクション京都
松田貞次

関連記事

自然の力・・木の根編

排水が流れないとのお問い合わせに行った時の事例です。 完全に流れないわけでは無いのです

記事を読む

空き家対策措置法ってなに?

昨夜京都市の空き家対策の助成についての説明を聞きに行ってきました。 はっきり言って、まだまだ本気で

記事を読む

診断道具 湿度、温度計(ホームインスぺクション)

ホームインスぺクション(住宅診断)をしていると 色んな相談があります。 特にこの時期は湿

記事を読む

新建ハウジング別紙に掲載 2017.2

先日 松雄建設株式会社が所属している、地域型住宅ブランド化事業をきっかけに作られた 近畿ビルダーズネ

記事を読む

診断道具 (現地での説明のハイテク技術)

住宅診断(ホームインスペクション)の時原則お客様に立ち会って頂いています。 床下や天井

記事を読む

本当に第三者性が保てるのかが問題です!

日経ホームビルダーに秀光ビルド本間社長のインタビューが載りました。 私は先日秀光ビルダーさんの

記事を読む

雨漏り原因発見 上からだけでは解らないケース

ホームインスペクションや住宅診断を依頼される場合 大きな理由のひとつに雨漏りがあります。

記事を読む

道場の看板修理

娘と通っている道場は向日神社の中にあります。 乙訓剣道協会は、私が5歳から中学まで通っていた道

記事を読む

基礎に鉄筋が入ってない・・!それって欠陥?

ホームインスペクション京都は中古住宅の診断を中心に実施しています。 中古住宅を診断していると、

記事を読む

一戸建て等石綿含有建材調査員者

先日講習&試験に行ったことは報告しましたが。 修了証明書が送られてきました。 リフォーム

記事を読む

PAGE TOP ↑