*

優良住宅ストック維持・向上促進協議会って・・何?

公開日: : 最終更新日:2016/12/29 コラム, 中古住宅再創計画 NAOSU(なおす), 住宅診断, 雑記

最近大阪に良く会議に行きます。
理由の
1つ目はホームインスペクターの発展と普及を目的としている
NPO法人日本ホームインスぺクターズ協会近畿支部の役員として例会の設営や運営と勉強会です。
(本来なら〇〇〇事務所さんの大阪支店?FCのお店があるので、そこの人が運営するのでしょうが、運営どころか
何故か勉強会すら来れれないので、個人的には一緒の組織とは思っていません、消費者様協会の勉強会に参加もしてないので
気をつけて下さいね)

2つ目はその協会の中でも意識も知識も高いメンバーで立ち上げたインスペクション関西LLPの会議です。
まだまだホームインスぺクションは未熟な業界でスタンダードもまちまちで、私から見れな書く会社が独自で進んでいる状態です。
レベルの高いホームインスぺクションに取り組んで行く為に組織しました。

3つ目に今回立ち上げった協議会があります。国土交通省の肝いりで、優良中古住宅のストックに対しての取り組み
対して補助が降りて、インスペクション関西LLPが主管となり採択されました。

doc00874320161017101741_001

doc00874420161017101759_001

ホームインスぺクション京都を5年前に立ち上げ
まわりには「ホームインスペクションて何?」と言われながらも
中古住宅の再生に取り組んできました、ここにきて脚光を浴びつつありますが
私はこの波はブームに近い物と感じて、返って危機感を持っています。
この波にのまれること無く、お客様の方を向いて今まで通り確実に取り組んでいきます。

ホームインスぺクション、住宅診断、中古住宅診断
中古住宅再創計画「NAOSU」

公認ホームインスぺクター
ほーむインスペクション京都
代表者 松田貞次

関連記事

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

本年もよろしくお願いします。

新年明けましておめでとうございます。 本年もよろしくお願い致します。 50年近く続いている、

記事を読む

開けてびっくり

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

記事を読む

自分を追い込む!

3年前より道場に通い始めました! 私が5歳から14歳までかよった縁の深い道場です! 週に1回

記事を読む

クロスの染み 原因が特定出来ない例・・

リフォーム後4年位のお家のトイレのクロスに染みが出来ていました。 クロスの染みの原因の多くは 1

記事を読む

長年の間湿気が・・・ダクトの接続わすれ・・

先日行ったホームインスぺクション(住宅診断) 注文住宅を20年ほど前に建築されました。

記事を読む

ホームインスペクションはどこに頼むのが良いのか

お家を購入するにあたって家の状態がどうなのか気になりますよね?仲介の不動産業者に聞いても、購入してほ

記事を読む

耐震補強・・外壁や内装はそのままで出来る?

最近地震が多い為か、ホームインスぺクションの依頼と並んで多いのが 耐震診断です。今までは診断と

記事を読む

足元は寒いです。

サーモグラフィーの使用実例です。 色の黒い濃い箇所が温度が低く 赤く明るい箇所が温度が高

記事を読む

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

PAGE TOP ↑