*

表面が剥がれまくっている現場に遭遇した

公開日: : 住宅診断, 住宅診断事例

凄い瓦の劣化の現場がありました。

写真の様な釉薬瓦の表面が割れたり、剥がれたりしている現象の原因は何でしょうか?

この様な質問をして、答えられなかったり、「古くなったから劣化でしょう・・」と
答えるような建築士や既存住宅状況調査員やホームインスぺクターがいれば
黙って依頼先を変更される事をおすすめします。

2019-06-04 09.36.11-1

まあ・・
古くなって劣化したのには間違いはありませんが・・・

劣化により表面の釉薬の効果が無くなり
瓦本体に水や湿気が染み込む様になり
凍てる事で水分が膨張して割れを誘発する

これくらいの説明が欲しいですね

2019-06-04 09.35.41-1

50年以上たったお家でこの様な現象は少なくは無いのですが
これほどはっきりわかる現場は稀です
しかも京都市内で・・

屋根に限らず、基礎や壁でも水が染みこむと同じ現象が考えられます
それほど水は家に対して怖い存在です!

怖いのは雨漏りだけでは無いのです!

最低これくらいの知識があるインスぺクターに依頼しましょう!

公認ホームインスペクター
松田貞次

京都 ホームインスぺクション京都
京都 住宅診断 京都

関連記事

基礎のレベルが取れていない?

新築数年の住宅診断(ホームインスぺクション)した時の事です 1.引き渡しを受けて数年住んでいる

記事を読む

no image

弊社お預かり物件2016・6

弊社のお預かり物件です。 現在弊社で新居を建築中で7月いっぱいくらいの完成ですので それ

記事を読む

竹や木の根っこ強し!

中古住宅の床下に侵入した時の写真です。 床上からは解りません お住まいの方も知らなかった

記事を読む

中古住宅現場解体前研修を開催しました!2017-3

築40年の中古住宅の内部を解体して研修会を開催しました。 弊社が下取りして、建築条件付きの中古

記事を読む

外壁のシーリング劣化?施工不良?

最近はモルタル仕上げの上に塗装壁よりサイデング仕上げのお家が増えてきました。 それに伴ってホームイ

記事を読む

白蟻の脅威 診断事例 ホームインスぺクション

白蟻は地面から1mしか登らないと言われていました。 新築時に防虫工事を1mしかしないのはその為です

記事を読む

外壁塗装劣化の簡単な方法

ホームインスペクションでもリフォームの見積もりでも外壁の寿命について相談されることがあります。 最

記事を読む

余震に注意!

弊社ホームインスぺクション京都(有限会社マツユウ住宅)は 京都南部に位置していて今回の地震に近い場

記事を読む

住宅ストック維持向上促進事業採択

今年になって、インスペクション仲間と立ち上げた IK「インスペクション関西有限責任事業組合」が

記事を読む

中古住宅再販に追い風

15年度の税制制度の大枠が発表され始めました。 建築関係で言うとエコポイントの復活等があるようです

記事を読む

PAGE TOP ↑