*

耐震適合証明書発行業務

住宅診断業務(ホームインスペクション)をしてますと

「耐震適合証明書発行出来ますか?」と質問されます。

この書類、何のために必要かと言いますと・・・・

築年数が20年を超えてしまうとロー減税などの対象から外れてしまいます。

減税を受ける為に「耐震適合証明書」が必要になりますが、ほとんどのケースで

発行が出来ません、20年を超えると図面が残っていない事が多く、非破壊の耐震診断では

いくら耐震性能を満たしていても証明が出来ないのです!

ただし耐震診断の結果、数値を満たしていたり、リフォーム後満たせれば発行できますので

お問い合わせい頂ければと思います、図面と問診で発行の可能性を判断して良い方法を探していきます。

これは私が耐震診断や改修計画を立てる事が得意だからです。

1級建築士や建設会社のでも耐震計算が出来ない人も会社も多く

私の所にはプロからの相談も多く入ってきます。

お気軽にご相談ください!

 

①こんな建築士には気を付けて!

耐震診断や改修計画に慣れていなかったり、現場を知らない建築士に依頼すると

不必要に工事をする為、費用が掛かることがあるのでご注意を!

②こんな会社には気を付けて

耐震適合証明発行を専業にしてろくに診断もしないで発行する会社が

少なからず存在します!そほうが簡単だと思うかも知れませんが脱税になる

可能性があるので気を付けてください!

doc08139120210402145039_001

耐震診断、耐震改修計画 京都

ホームインスペクション京都

耐震適合証明書発行業務 京都

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連記事

新築途中検査2017-4

先日新築の足場解体前検査を実施してきました。 建物の大事な役目には人を雨風から守ると言う事があ

記事を読む

屋根裏や床下への侵入口

ホームインスペクション(住宅診断)をする際に床下や屋根裏の診断をお薦めしています。多くのインスペクタ

記事を読む

剣道道場(乙訓剣道協会) 向日神社

  乙訓剣道協会のホームページ 私と娘が通っている剣道道場です。

記事を読む

国土交通省発行の資料の中に・・・・

現在全国で開催中で京都では2月末に行われる平成28年度 住宅の取得・改修に関する支援制度説明

記事を読む

2018-10 神戸DHCリフォームフェア 講演

2018年10月14日神戸DHCリフォームフェアにて講演 2日間のオープンスペースでのセミナーの講

記事を読む

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。

記事を読む

ホームインスぺクション実地研修 大阪

本日日本ホームインスぺクターズ協会近畿支部主催の ホームインスぺクション(住宅診断)実地研

記事を読む

白蟻被害の季節です・・・

長い冬がおわり、暖かくなってくると 気持ち良い季節になり活動したくなりますが・・ https

記事を読む

高所カメラ ドローンより便利!

弊社のホームインスぺクション(住宅診断)をお受けするときには 出来る限り、小屋裏診断、床下診断

記事を読む

地盤の状態の判断について

ホームインスぺクション(住宅診断)や耐震診断、耐震改修計画の依頼を受けて 実施しますが、一般的

記事を読む

PAGE TOP ↑