*

蜂の巣発見!

公開日: : 最終更新日:2021/08/04 コラム, 住宅診断, 住宅診断事例

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。

「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れるやん?」と思いながら現場へ・・

今回は専門家のグラックスさんにも同行してして貰いました。

大屋根の樋のアンコウの部分から蜂が出てくると言う事なので

危険を回避するために高所カメラで対応してました。

230858161_912650685990197_7951889184272323890_n

カメラを上げて見てもカメラの画像を見てる限りではよくわかりません

CIMG0016

軒下の間にも、当然流れる樋の中にも見受けられません

それでも樋をつつくと蜂が出てくるので何処かのは居るのは明白

次回用意をして退治して貰うことになりました。

帰って撮った写真を見てると蜂が大量に映っています。

蜂 樋中 (1)

CIMG0024

ドローンではこの様に細かい撮影は困難だと思うので

この長尺ロッドと色んなカメラの組み合わせが一番

小回りが利いて便利です!

梯子も要りませんし、何より安全です!

この様なお家の困りごとにも対応しています。

 

ホームインスぺクション京都

住宅診断京都

蜂の巣調査

耐震診断京都

公認ホームインスぺクター

松田貞

 

関連記事

気温が下がるとサーモが活躍

ホームインスぺクション(住宅診断)にもいろいろ要望が増えて来ています。 省エネや耐震化が進むと同時

記事を読む

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

屋根裏や床下への侵入口

ホームインスペクション(住宅診断)をする際に床下や屋根裏の診断をお薦めしています。多くのインスペクタ

記事を読む

下から見て綺麗に見えても・・瓦

基本的には屋根の上はホームインスぺクション(住宅診断)の内容には 含まれない事が多いようです。

記事を読む

マンションのインスペクション(内覧会等含む)

3月になるとマンションの完成に伴い引き渡しの内覧同行が増えてきます。 インスペクション大手各社さん

記事を読む

ホームインスペクションと耐震診断

今年になってホームインスペクション(住宅診断)のお問い合わせやご依頼が増えて

記事を読む

平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業への取り組み開始

弊社が参画している、インスペクション関西が中心に企画している事業 がこのたび採択された事は

記事を読む

キクイムシの被害

最近あまり見なくなりました。 以前はラワンの階段板や窓枠に小さな穴が沢山空いているのを多く見ました

記事を読む

窯業系サイデイングの劣化事象

外壁のサイデイングの劣化です。 窯業系サイデイングは段ボウルの様な圧縮された基材に 塗装

記事を読む

スキマや入れない箇所も見たい時があります

基本的にインスぺクション(住宅診断)は目視が基本です。 特殊な機材を用いてするときはオプション

記事を読む

PAGE TOP ↑