*

診断事例(訪問セールス被害?)

公開日: : 最終更新日:2016/06/30 コラム, 住宅診断, 住宅診断事例, 耐震診断・耐震改修工事・耐震の知識, 雑記

写真 2016-03-20 12 17 09

写真 2016-03-20 11 51 55

床下や天井裏には家の歴史が隠れていたりします。

中古住宅の購入の際のホームインスペクションの御依頼でみた風景です。

天井裏に入るとこのような特殊な金物が

南側の半分にだけ10カ所程取り付けて有ました。

ゴム製のパッキンがあるので

免震の性能があると言って売られて取りつけたつけたのでしょう。

小屋組みの部材同士を緊結するのでしょうが

普通なら鎹(カスガイ)とか帯金物のような金物・・

金額で言えば数百円の物で十分だと思うのですが・・・

おそらく1箇所・・安くて5-6千円、

高ければ2-3万で施工されてる事でしょう。

床下に潜るとまたまた同じような金物が・・・

ここも取りつけられる場所にだけ10箇所ほど

偏って施工されています。

まったく効果が無いとは言いませんが、バランスも

、取りつけ箇所に意図があるように見えません。

知識の無い白蟻業者か、訪問系セールスが売りつけた物でしょう。

かつて、知り合いに相談された時、変な金物を20カ所取り付けで

見積もりは五十万でした。

テレビでも宣伝していた会社で白蟻の調査と言って床下に潜り

床下の土台や大引き、束を補強するだけで50万の見積もりを出していました!

皆さま、震災が続いて不安になると思いますが、業者選びには細心の注意を払って下さい

私が思うに訪問系に良いものはありません・・

ホームインスペクション京都
住宅診断 京都

公認ホームインスぺクター 松田

関連記事

土地購入について 分譲地か既存地か?1

お客様からの多い質問に 新築を購入したり、注文住宅用地を探すときに これから開発される分

記事を読む

空き家対策措置法について考える    その1

今回から数回にわたって詳しく解説をしていきます、それくらい消費者の皆様に身近で重要な法律だと思う

記事を読む

床下によくある基礎の劣化

ホームインスぺクションを依頼されるときには 必ず床下と小屋裏はセットで依頼して下さい。 ある一定

記事を読む

樋のゴミや苔、詰まり等

中古住宅にも色々あります。 工法が違う・・・木造でも在来や2×4 RC造(鉄筋コンクリー

記事を読む

高所カメラ12Mバージョン

ホームインスペクションや既存住宅状況調査では 屋根の上の診断は項目に入って居ません。 多くの診断

記事を読む

検査道具・・木材含水率計測器

診断検査道具に含水率計測器があります。 文字通り木材に含まれる水分を測るのですが、

記事を読む

長期優良化リフォームインスペクションにも対応

私は思うところもあり日本ホームインスぺクターズ協会の 長期優良化リフォームインスペクターの登録をし

記事を読む

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断 注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口があ

記事を読む

剣道部OB会

お盆に卒業した高校の剣道部OB会がありました。 1部は在学生も交えた交流稽古、流石に高校生の動きや

記事を読む

日経ホームビルダー掲載

昨年の話になりますが・・・ 日経ホームビルダー(業界雑誌)に中古住宅再創計画のワンストップ型 「

記事を読む

PAGE TOP ↑