*

台風被害 2018-10

公開日: : 最終更新日:2019/02/16 コラム

6月の北大阪地震に引き続き

image1[375]

9月4日の台風は私たちの生活を一変させるほどの被害を引き起こしました。

今尚工事が進ま無い状況で、お客様には大変ご迷惑をお掛けしています。

特に屋根関係は職人の数が足りなくて先が見えない状況です。

私も写真のように梯子で屋根に上り出来る事はさせて頂きましたが

大きな仕事は出来ません、少しづ出来る事をさせて頂き

あとは職人を待つだけにしたいと思いまます。

ある保険会社の保険申請の数が10万件に達した様です。

ご理解いただき、お待ちいただけるようよろしくお願いいたします。

ホームインスぺクター
ホームインスぺクション京都
松田

関連記事

雨漏り原因発見 上からだけでは解らないケース

ホームインスペクションや住宅診断を依頼される場合 大きな理由のひとつに雨漏りがあります。

記事を読む

気温が下がるとサーモが活躍

ホームインスぺクション(住宅診断)にもいろいろ要望が増えて来ています。 省エネや耐震化が進むと同時

記事を読む

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ

記事を読む

空き家対策特別措置法について考える・・ その2

前回はどの様な状態が「特定空き家等」とされるのか書きました。 今回は「特定空き家等」になされる

記事を読む

自然の力・・木の根編

排水が流れないとのお問い合わせに行った時の事例です。 完全に流れないわけでは無いのです

記事を読む

防臭枡の点検について

今回はホームインスぺくクション(住宅診断)での発見みたいなケースではありませんが 中古住宅のホ

記事を読む

手作りマスク 

ホームインスぺクション京都は通常、住宅診断を通して住まいの安心の提供を心掛けています。 グ

記事を読む

ホームインスペクション京都の住宅診断への考え方1(中古住宅診断)

ホームインスペクション京都のインスぺクションへの考え方について 詳しく書いていきたいと

記事を読む

足元は寒いです。

サーモグラフィーの使用実例です。 色の黒い濃い箇所が温度が低く 赤く明るい箇所が温度が高

記事を読む

耐震適合証明書発行業務

住宅診断業務(ホームインスペクション)をしてますと 「耐震適合証明書発行出来ますか?」と質問さ

記事を読む

PAGE TOP ↑