*

秀光ビルドさんのお家を検査

公開日: : 最終更新日:2021/06/08 住宅診断

先日秀光ビルドさんが建てたお家の検査、インスぺクションに行ってきました。
気になる箇所は無いみたいですが、安心して住みたいからと言う依頼です!
芸能人が宣伝してる自らローコスト住宅を名乗る「秀光ビルド」が週刊文春の文春オンラインで欠陥住宅が続出している報じました。
記事の中には建築基準法違反もと書いてありますが、これに関しては検査機関や管理建築士にも問題があるんで難しい話になるのでコメントは控えます。
ただ極端なローコストににも拘らず、標準仕様は結構良い物を使っています。
と言う事は人件費が押さえられている事になります。大工や職人に費用をおさえれば良い職人や業者は来ません。また監督にしても一人で10件以上を見ているみたいですが、優秀な監督であれば可能です、但しここもコストを押さえるでしょうから良い人材が居るとは思えません、なるべくしてなった結果じゃ無いでしょうか?
お客様には良い物を作るには時間もコストもある程度かかることを理解して頂きたいです。
ホームインスぺクション(住宅診断)も大手が進出してきてローコスト化が始まろうとしています。
優秀なインスぺクターはある程度費用はかかると思って下さい。
せっかく検査をするのに未熟な知識も、プロ意識もない人に依頼しないで下さいね。

最近、すでにお住まいのお家について状態を見てほしいと言う依頼が増えてきました、
お家の瑕疵や欠陥等についてビルダーには相談しているが、明確な答えが貰えない
または、答えや手直しについて納得できなから本当はどうなのかを見てほしいとの依頼です、皆さん安心して住みたいからです。

公認ホームインスぺクター
中古住宅診断 京都
ホームインスぺクション京都
松田貞次

関連記事

検査済証の無い建築物の救済措置の取り組み

優良な既存住宅や既存建築ストックの有効活用を促進する為に国土交通省も動き出しています。 国

記事を読む

おおさか住まい情報センターコラボ企画(ホームインスペクションセミナー)

2月21日(土) おおさか住まい情報センター様とホームインスペクターズ協会近畿支部とのコラボ企

記事を読む

中古の住宅診断の義務化は早急すぎないか?

中古の住宅診断の義務化は必要か? 先日の日経の一面に中古住宅の販売時に住宅診断(ホームインスペ

記事を読む

床下によくある基礎の劣化

ホームインスぺクションを依頼されるときには 必ず床下と小屋裏はセットで依頼して下さい。 ある一定

記事を読む

「中古住宅市場活性化ラウンドテーブル 報告書」 概要 発表 国交省

平成25年度より国交省が中心となり中古市場関係者を集めて「中古市場活性化ラウンドテーブル」なる会議が

記事を読む

外壁の劣化

相談の中に多いもので外壁の劣化があります。 この写真は誰もが見て判断しやすいですが この様な

記事を読む

外壁塗装劣化の簡単な方法

ホームインスペクションでもリフォームの見積もりでも外壁の寿命について相談されることがあります。 最

記事を読む

余震に注意!

弊社ホームインスぺクション京都(有限会社マツユウ住宅)は 京都南部に位置していて今回の地震に近い場

記事を読む

新年最初のインスペクション2016

新年最初のホームインスぺクション(住宅診断)を行いました。 昨年は多くのホームインスぺクション(住

記事を読む

開けてびっくり

ますますインスペクションのご依頼が増えて来ていますが、弊社は建築工事会社もしています。

記事を読む

PAGE TOP ↑