*

過剰サービスの是非(何が本当に必要なのか?インスぺクターから見た感想)

公開日: : 最終更新日:2017/04/20 コラム

昨今運送会社のサービス過剰で働く人の労働について問題になっています。
サービスを提供しているのは企業側で、消費者からの要求では無いのですが
一見サービスに思えるけど、実はそうではない事例です。

写真 2017-04-04 12 54 49

ホームインスぺクションの現場用にツールバックを発注しました。
急ぐ事もないのでその日配達や翌日配達も指定はできますがしませんでしたが、通常なのでしょう
翌日には届いていました。

併しながら届いてびっくり!、注文したであろうツールバックの大きさの4倍はある段ボール箱が届きました。
ホームインスぺクション(住宅診断に使用するので方手に持てる程度の物なのに・・・
まさか数量ミス?
開けてびっくり大量のかんしょう材が入っていました。正直言ってダンボールの時点で邪魔ですし
段ボールやかんしょう材は捨てるのに一苦労、現場ツールバックなのでこんなに大事に扱う必要はあるのか?
写真 2017-04-04 12 58 37

推測ですが、商品に対して段ボールを選ぶより、送料が一緒なら一定の箱に詰めて発送する方が早くて楽なんでしょう!
梱包に少なくして傷つけるよりマシ、早く到着する方が遅いより良いという判断だったと思います
写真 2017-04-04 13 00 29

でも・・これって本当にサービスでしょうか?
私はホームインスぺクションの時、お家に上がる事が多いので、最小の荷物で行くようにしています。
養生も心がけていますが、その為に必要以上の費用やごみを発生させるより、インスぺクション以外の時間や経費を最小にして
リーズナブルで内容の濃い物になるほうが良いと思います。

もう一度何が本当の仕事でサービスか考えさせられるケースでした。

ホームインスぺクション 京都
住宅診断 京都
耐震診断 京都
耐震リフォーム 京都
省エネリフォーム 京都

中古住宅診断 京都

公認ホームインスペクター
松田貞次(まつださだつぐ)

関連記事

ホームインスぺクション協会の会報誌に掲載

インスぺクション会報誌10月 日本ホームインスペクターズ協会の会報誌10月号に私の記事

記事を読む

窯業系サイデイングの劣化事象

外壁のサイデイングの劣化です。 窯業系サイデイングは段ボウルの様な圧縮された基材に 塗装

記事を読む

蜂の巣発見!

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。 「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れ

記事を読む

新築工程検査 断熱材

私は経験が豊富で、知識が必要とされる 中古住宅診断(中古住宅インスペクション)を好んで活動して

記事を読む

気温が下がるとサーモが活躍

ホームインスぺクション(住宅診断)にもいろいろ要望が増えて来ています。 省エネや耐震化が進むと同時

記事を読む

本年もよろしくお願いします。

昨年は沢山の方にご依頼を頂きありがとうございました。 ホームインスぺクション京都は少人数で運営

記事を読む

便器移乗台作成

お客様は学生で初めて自宅をリフォームさせて頂いた時からのご縁 就職で東京におられたが今回帰ってこら

記事を読む

自然の力・・木の根編

排水が流れないとのお問い合わせに行った時の事例です。 完全に流れないわけでは無いのです

記事を読む

日経ホームビルダー掲載

昨年の話になりますが・・・ 日経ホームビルダー(業界雑誌)に中古住宅再創計画のワンストップ型 「

記事を読む

伝統技術 曳家さんに学ぶ事

1月27日に宇治は平等院近くで有限会社曳家岡本の岡本直也氏がお仕事をされていると言う事で 現場

記事を読む

PAGE TOP ↑