*

省エネ住宅ポイント

公開日: : リフォーム・リノベーション

省エネ住宅ポイントが発表されました。

受付は3月になってからですが、12月27日(閣議決定)以降の契約であれば
ポイントが受けれる可能性があります。

今回のポイントは窓等の入れ替えか断熱工事、設備のエコ商品のどれかをクリアすれば良いとのこと
マンションなんかにも使えるようで弊社でも既に2件対象になる工事を受けており対策をしています。

建設会社のよっては面倒くさがって情報提供しないところもあるので気をつけてください。
無題

無題

中古住宅再生計画「NAOSU」

断熱工事
省エネ工事
耐震工事

ホームインスペクション 京都
住宅診断所

関連記事

中古住宅を購入して 住みたい空間にリフォーム

ハウスメーカーで建築された2×4構造の中古の家を購入して開放感のある間取りに変えたい。アンティーク風

記事を読む

構造塾

最近あらためて建築構造の勉強をしています。 決して熊本地震の影響でと言うわけではあ

記事を読む

中古住宅改修工事2016

ホームンスぺクターとして沢山のお仕事を頂くようになりました。 全国規模のSさんやAさん等には数

記事を読む

補助金申請を嫌がる建設会社は避けましょう・・

今年も京都市ではいろいろな補助金で 市民の快適なお家作りを支援していきます。 弊社では昨年度

記事を読む

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

外壁のシーリング劣化

最近はモルタル仕上げの上に塗装壁よりサイデング仕上げのお家が増えてきました。 それに伴ってホームイ

記事を読む

アンテナについて・・・危険ですね・・・

先日の竜巻や強風で近隣のアンテナが倒れてなんとかしてほしいとの連絡が入りました。 しかもそのお

記事を読む

新建ハウジングプラスワンに掲載されました!

新建ハウジングプラスワンに弊社の取り組みが掲載されました。 4ページに渡り小さな工

記事を読む

京都市まちの匠の知恵の耐震工事

京都市では部分耐震工事に対しても10万~20万単位での助成金を支給しています。 この事例は

記事を読む

外壁の劣化 (解体しないと判らない)

先日の改修工事の現場です。 モルタル塗りの上に塗装されている 一般的な仕様です。 矢印の目

記事を読む

PAGE TOP ↑