*

蜂の巣発見!

公開日: : 最終更新日:2021/08/04 コラム, 住宅診断, 住宅診断事例

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。

「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れるやん?」と思いながら現場へ・・

今回は専門家のグラックスさんにも同行してして貰いました。

大屋根の樋のアンコウの部分から蜂が出てくると言う事なので

危険を回避するために高所カメラで対応してました。

230858161_912650685990197_7951889184272323890_n

カメラを上げて見てもカメラの画像を見てる限りではよくわかりません

CIMG0016

軒下の間にも、当然流れる樋の中にも見受けられません

それでも樋をつつくと蜂が出てくるので何処かのは居るのは明白

次回用意をして退治して貰うことになりました。

帰って撮った写真を見てると蜂が大量に映っています。

蜂 樋中 (1)

CIMG0024

ドローンではこの様に細かい撮影は困難だと思うので

この長尺ロッドと色んなカメラの組み合わせが一番

小回りが利いて便利です!

梯子も要りませんし、何より安全です!

この様なお家の困りごとにも対応しています。

 

ホームインスぺクション京都

住宅診断京都

蜂の巣調査

耐震診断京都

公認ホームインスぺクター

松田貞

 

関連記事

2018-12-22 10.50.41

設計事務所でもあるんです

お客様の利益と満足度のおはなしです。 「ホームインスぺクション京都」 この屋号を前に出し

記事を読む

12736180_1679342819003215_794545496_n

日本ホームインペクターズ協会近畿支部例会 講師 2016、2、26

平成28年2月26日 大阪中央公会堂にて日本ホームインスペクターズ協会 近畿支部 27年度 第6回例

記事を読む

RIMG1570

インスぺクション関西 ビギナーズ講習会

所属しているインスペクション関西LLPの インスぺクター養成講座の講師を勤めてきました。 インス

記事を読む

KC3O0048

自然の力・・木の根編

排水が流れないとのお問い合わせに行った時の事例です。 完全に流れないわけでは無いのです

記事を読む

doc00874320161017101741_001

住宅ストック循環支援事業についての報道発表

昨日の国会で可決され、補正予算で執行予定の住宅リフォームへの制度が明らかになりました。 報道発表は

記事を読む

DSCF9178

床下によくある基礎の劣化

ホームインスぺクションを依頼されるときには 必ず床下と小屋裏はセットで依頼して下さい。 ある一定

記事を読む

写真 2015-12-27 14 37 54

外壁塗装劣化の簡単な方法

ホームインスペクションでもリフォームの見積もりでも外壁の寿命について相談されることがあります。 最

記事を読む

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中古住宅再販に追い風

15年度の税制制度の大枠が発表され始めました。 建築関係で言うとエコポイントの復活等があるようです

記事を読む

%e3%83%a9%e3%82%a6%e3%83%b3%e3%83%89%e3%83%86%e3%83%bc%e3%83%96%e3%83%ab%ef%bc%91

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

%ef%bd%82%e5%bb%ba%e7%89%a9%e6%a4%9c%e6%9f%bb%e3%81%ae%e8%aa%8d%e7%9f%a5%e5%88%a9%e7%94%a8%e7%8a%b6%e6%b3%81

検査済証の無い建築物の救済措置の取り組み

優良な既存住宅や既存建築ストックの有効活用を促進する為に国土交通省も動き出しています。 国

記事を読む

PAGE TOP ↑