*

白蟻被害 畳下で発見

公開日: : コラム, 住宅診断, 住宅診断事例

弊社の行うホームインスペクション(住宅診断)は

基本的に床下や小屋裏に侵入して行います。

しかし政府主導の既存住宅状況調査では床下に侵入しての調査はありません

まして畳をはがしてあげて見ることはありません

今回は畳の痛みも酷いので上げて見ると

見事なほどに白蟻被害が広がっていました。

然しながら、土台や柱には防虫工事がされていたのか

これから広がるところだったのか?柱や土台には大きな被害は無く

畳を上げて見ないと発見出来ていなかったかも知れません。

この段階で発見できたことにより、リフォームの予算に

防虫防蟻や予備費も経常したうえでお家を購入されました。

購入してからとか・・リフォームを初めてからとか・・では

ショックも多く騙された感とか・・反省したりで、リフォームが楽しくありません。

ホームインスペクション(住宅診断)は瑕疵を発見したから購入を辞めるのでなくて

予めお家のコンデイションを理解しておくと、購入後上手に立ち回れる為に実施します。

実際に雨漏りやシロアリを発見しても購入されるケースが多いです。

購入を見送られるのは、瑕疵が無いと聞いていたのに、発見したとか

そもそも欠陥住宅とかのケースが多いです。

瑕疵を見つけて騒ぎ立てる、正義の味方風なインスペクターは危険です

依頼者は少なくとも立地条件、間取り、価格を総合して評価して購入されます

予算も時間も際限なくあれば新築、注文住宅の方が良いでしょう

そのなかで中古住宅を見つけて、リフォームして予算内なら購入しようと

希望を持ってインスペクターに依頼されます。

また売る主様が愛着を持ってお住まいの場合もあります

その物件に対して瑕疵があるとは言え鬼の首を取ったような報告は

どうかな?と思います。

然しながら見つけて報告することも私たちの大事な仕事です。

弊社では常に第三者の立場で冷静に報告するように心がけています。

 

公認ホームインスぺクター

ホームインスペクション京都

住宅診断京都

省エネ診断、耐震診断京都

省エネ改修計画、耐震改修計画

松田貞次

 

 

関連記事

カレンダー完成 ホームインスペクター

まだまだ一般的に普及していない住宅診断(ホームインスぺクション) 普及や勉強を積み重ねていうメンバ

記事を読む

地震が対策は出来てますか?

ニュース等では九州や東北等で地震が多発しています。 1995年1月17日 阪神淡路地震

記事を読む

平成28年度住宅ストック維持・向上促進事業への取り組み開始

弊社が参画している、インスペクション関西が中心に企画している事業 がこのたび採択された事は

記事を読む

蜂の巣発見!

お客様より樋の中から蜂が出てくるとお電話がありました。 「樋の中?」「そんなん雨が降ったら流れ

記事を読む

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断 注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口があ

記事を読む

ホームインスペクションセミナー開催

今年もやります、一般消費者様向けホームインスペクションセミナー 前年度は初回にも関わらず多くの方が

記事を読む

お家の下の土質をご存知ですか?

新築工事の工程管理の様子です。 最近は地盤調査が常識化しています(しない工務店はあやしいですよ

記事を読む

表面が剥がれまくっている現場に遭遇した

凄い瓦の劣化の現場がありました。 写真の様な釉薬瓦の表面が割れたり、剥がれたりしている現象の原

記事を読む

優良住宅ストック維持・向上促進協議会って・・何?

最近大阪に良く会議に行きます。 理由の 1つ目はホームインスペクターの発展と普及を目的としている

記事を読む

天井点検口から確認!レオパレスは問題外ですよ! 

住宅診断(ホームインスぺクション)に行くと色んな発見があるわけですが・・ 私が住宅診断(ホーム

記事を読む

PAGE TOP ↑