*

断熱材 手抜き工事

30年目くらいの中古住宅の診断

注文住宅で建てたと売主さんは自信満々との事ですが天井点検口がありません。

だいたい押し入れの天井が空けれたりするのですが・・・

どうしても見て欲しいと言うリクエストで押し入れの天井を空ける許可を得て作業しました。

天井用の断熱材はど真ん中に置いたままで、敷き詰められてません。

以前にも梱包されたまま置いてあった事もありました。

ワザとなのか?忘れていただけなのか不明ですが

ここまではっきりしていると手抜きとしか言えません

30年間工務店を信じていたお客様にとっては

ショックな出来事だと思いますが。

隠れてしまう箇所の些細な手抜きと思われる仕事は

最近でも見られます。

断熱材の不具合は、寒いとか熱いだけでなくて

省エネ効果や光熱費、結露による劣化にもつながります。

その防止の為にもホームインスぺクションほ有効だと思います。

 

公認ホームインスぺクター

省エネ診断、省エネ改修工事

耐震診断、耐震改修工事

ホームインスペクション京都

住宅診断京都

松田貞次

関連記事

今年も合格発表!

先日JSHI公認ホームインスペクター資格試験の合格発表がありました! 今年も仲間が増えました!

記事を読む

コーキングの劣化って・・

ホームインスペクション(住宅診断)に長く取り組んでいますが 最近モルタル仕上げからサイデイング

記事を読む

秀光ビルドさんのお家を検査

先日秀光ビルドさんが建てたお家の検査、インスぺクションに行ってきました。 気になる箇所は無いみたい

記事を読む

外壁のシーリング劣化?施工不良?

最近はモルタル仕上げの上に塗装壁よりサイデング仕上げのお家が増えてきました。 それに伴ってホームイ

記事を読む

新年最初のインスペクション2016

新年最初のホームインスぺクション(住宅診断)を行いました。 昨年は多くのホームインスぺクション(住

記事を読む

掘削承諾書

中古住宅を購入される場合に、このような書類が必要になる場合があります。 都市計画区域内で家

記事を読む

高所用カメラ パート2

新しい診断用の道具を導入しました。 屋根等の高所を撮影できるカメラです。 カメラ本体と画

記事を読む

住宅ストック維持向上促進事業採択

今年になって、インスペクション仲間と立ち上げた IK「インスペクション関西有限責任事業組合」が

記事を読む

日本ホームインスぺクターズ協会 近畿エリア部会長 就任

日本ホームインスペクターズ協会 理事長 長嶋修氏 先日4月12日の日本ホームインスぺク

記事を読む

中古住宅の資産の活性化が日本を救う!

日本の土地建物の固定資産の多くはこれからリタイヤ世代と言うか 高齢化世代が所有していると言っても過

記事を読む

PAGE TOP ↑