*

「 住宅診断事例 」 一覧

診断道具 (現地での説明のハイテク技術)

住宅診断(ホームインスペクション)の時原則お客様に立ち会って頂いています。 床下や天井裏への侵入しての診断を求められる事も多くあります。 現地で発見して注意事項や瑕疵、逆に良いところ等

続きを見る

診断事例(訪問セールス被害?)

床下や天井裏には家の歴史が隠れていたりします。 中古住宅の購入の際のホームインスペクションの御依頼でみた風景です。 天井裏に入るとこのような特殊な金物が 南側の半分に

続きを見る

掘削承諾書

中古住宅を購入される場合に、このような書類が必要になる場合があります。 都市計画区域内で家を建築される場合、前面道路が建築基準法上の道路であることが必要です。 いくら車が通れるような、

続きを見る

自然の力・・木の根編

排水が流れないとのお問い合わせに行った時の事例です。 完全に流れないわけでは無いのですが流すと溢れそうになり、徐々に水位が下がっていくって感じです。 いつものように排水口より覗いた

続きを見る

建て起こしの壁

京都のような間口の狭い敷地が多いと隣家との壁と壁の隙間がほとんどないケースがあります。 どのように施工したのか疑問になった事ありませんか? 何十年も昔の連棟などは外壁が無く荒壁だけの施

続きを見る

外壁塗装劣化の簡単な方法

ホームインスペクションでもリフォームの見積もりでも外壁の寿命について相談されることがあります。 最近はやりのサイデイングでも従来のモルタルの上に塗装仕上げでも同じですが 基材やモルタルは耐水性能や

続きを見る

雨の日に確認出来る事!

インスペクションで雨の日に確認出来る事があります。 それは雨漏りにはなっていないが、壁や軒等に雨水が当たっている等の現象です。 ここは樋が詰まっているのか、水量が多いか、ちゃん

続きを見る

インスペクション実例!外壁の変色

先日お伺いしました現場の実例です。 方角は北側の壁になります。赤い斑点が広い範囲で模様を作っています。 おそらく赤カビのようです、カビ自体は建物に大きな被害を及ぼす訳ではありませんが

続きを見る

屋根上診断の結果(瓦は長持ちしますが・・・)

ホームインスペクションのメニューの中で屋根上診断は少ないです。 実際は雨漏りしていなければ瑕疵には問われないのでしても意味無いようですが、 天井裏に上がってみて下には出ていないけれど、跡があっ

続きを見る

屋根裏や床下への侵入口

ホームインスペクション(住宅診断)をする際に床下や屋根裏の診断をお薦めしています。多くのインスペクター会社(特に建築士系)は目視中心で工事経験の少ないので屋根裏や床下診断を進んではしてないようですし、

続きを見る

PAGE TOP ↑